さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

月: 2020年7月

ずぼらな自分が試したダイエット

まず初めに、私はずぼらで面倒くさがりである。極力食べるご飯や間食・仕事の後の一杯は控えたくはありません。

そんな自分が試して3ヶ月で-4kgを達成したダイエット方法を記したいと思います。

http://www.michel-mourier.com/

まず試す方法は3つあります。

3つもあるのかと思った方もいると思います。ですが、それは特別な運動を行うわけでもダイエットサプリを飲むわけでもありません。

まずは一つ目、「起床後に冷たい水を飲む」

これは朝から冷たい水を飲み腸の動きを活性化させることにつながります。そのため朝の排便がスムーズに行うことができます。

二つ目、「毎日決まった時間に体重を図る」

それを見て特別何かをする必要はありません。ただ体重の増加があった問、昨日何か特別なものを食べてはいないかと思いだすだけです。これはどんなことをしたかを思い出すことにより、無意識的に同じ行動をすると体重が増えると頭に残すためです。

三つ目、「3-3-3入浴法」

聞きなれない入浴方法だとは思いますがトータルで15分ほどで行う特別な入浴法です。まずは3分間肩まで湯につかってください。その後浴槽から出て3分休憩そのサイクルを3回繰り返すのです。これは肩までつかる行為と休憩を繰り返すことで血管の収縮と弛緩を促して飛躍的に深部体温を上げ、基礎代謝を上げることにつながります。

いかがでしょうか、特別な運動やサプリメントを試さずに私はこの方法で体重を3ヶ月で4キロ減らすことに成功しました。ダイエット完了後も自分の生活のリズムとしてこれらを取り入れ続けているので今のところリバウンドもありません。

ゆるゆるダイエットで引き締まったお腹に大変身

ダイエットと一口に言っても、様々な食事制限や運動などいろいろな種類があります。

私は今まで、自分の体重が増えてきたなと感じたときは「ひたすら食べる量を減らす」という無理なダイエットをしていました。

http://www.forumreligionimilano.org/

当たり前ですが、そうして減らした体重は一時的な気休めにしかなりませんし、身体に悪いことは明らかです。

しかしあまりに意識の高いダイエットは疲れてしまい長続きしないですよね。

そんな私が最近意識して行っているのは無理なく体重管理をする「ゆるゆるダイエット」です。

軽い食事制限と軽い運動を組み合わせたもので、劇的な体重減量には至りませんがそれよりもシルエットがとても綺麗になった実感があります。

行った食事制限としてはまず、間食として食べるお菓子をヨーグルトやゼリーに変えるということです。

どうしても小腹が空いてしまう時ってありますよね。

もちろん間食をやめることは大事なのですが、我慢しすぎて逆に暴食なんてことにならないように消化によくカロリーの少ないものを間食に選びます。

そして食事は野菜多めのミネストローネやサラダを添えた豆腐など、太りづらい食品を中心にしてお腹を満たしつつ自分の好きな料理を少なめに一品用意します。

好きな料理も献立に入れつつ、ダイエット食も組み込むことでストレスなく続けることができます。

運動面に関しては軽い腹筋を毎日行います。

自分なりの無理ない回数を決め、たとえ10回でも続けることを目標にします。

毎日続けることができれば少なからず苦にならなくなってきますし、そうなってきたら回数を増やしていけばいいというゆるい感じで設定することが大切です。

私はこの「ゆるゆるダイエット」で腹筋をする習慣がつきましたし、長年の悩みだった便秘も解消されました。

食事に気を使うクセがついたので、お腹が引き締まりシルエットがとても綺麗になりました。

意識の高いダイエットは続かないとお悩みの方がいましたら、ぜひ試してほしいダイエット法です。

Page 2 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén