電気代の節約はエアコンから!?気づいたことからスタート!

さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

月別: 2020年3月 Page 1 of 3

タバコをやめたら劇的変化。酒もやめる?

52歳の男です。生まれつき肌が弱く、小学校に入る頃には病院通いになっていました。それでも、なんとか薬を処方されることはなく、経過を観察する程度でした。シロジャム(Sirojam)

それがしばらくつづいたのですが、格好をつけなくてもいいのに、タバコという(成人してからではありません)魔物に魅せられてからは、薬が手放せなくなったのです。ようするにアトピー皮膚炎の認定です。

こうなると薬を塗らなければ、肌は乾燥してひび割れを起こす始末。旅行の際にも携帯が必要で、恥ずかしいこともあって、友人に隠れてトイレや洗面所で塗っていたのを思い出します。肌にいいものはないかと、父親が教えてくれた雪ノ下という葉っぱに塩をもんで患部にすりつけたり(これが痛いっ!)、海水浴に行って日焼けしてみたり(年をとると逆効果)。もちろん効果はなく、それでも、ダラダラと30年以上タバコを吸いつづける有様。そんな私に変化が訪れたのは一年前のこと。ひんぱんに咳が出るようになって、家族からタバコをやめろというシュプレヒコールが起きたのです。禁煙なんてムリッと思っていましたが、意外にも決断したその日にあっさりとやめることができました。

以降は、禁煙の好転反応と戦いながらも肌の調子は良好で、病院通いもなくなりました。家族も安心? つぎは、休みなら朝から飲む酒をやめろと言われそう。

グルテンフリーダイエット

私が試したダイエット方は「グルテンフリーダイエット」です。

私の好きなユーチューバーがこのダイエット法を実践していたので、真似してみました。

http://www.grwyovalas.org/

そもそも「グルテン」とは小麦粉に含まれるたんぱく質の一種ですが、基本的に小麦粉が入っている物は食べないようにしました。

例えばパン、うどん、パスタ、ラーメン、カレー、クッキーなどです。

洋食やイタリアンは小麦粉を使っている物が多いので、和食中心の食生活に変更しました。

【改善前】朝:食パン 昼:ハンバーガー 夜:パスタ 間食:ドーナツやクッキー

【改善後】朝:ヨーグルトとフルーツ 昼:お刺身定食や焼き魚定食 夜:十割そば 間食:カカオ70%以上のチョコレートやナッツ類

とは言え、多くの食べ物に小麦粉(グルテン)が含まれているため、完全に摂取しないようにするにはかなり難しく、制限する食べ物が多いのでストレスも溜まります。

そこで私は、もしどうしても食べたいものがあれば、必ず朝食べるようにして、昼・夜は小麦粉(グルテン)を摂取しないようにしました。

夜食べてしまうと、あとは寝るだけなので、運動量がそこまで多くなくそのまま吸収されてしまうからです。

こういった食生活を約1か月続けただけで、なんと-3キロの減量に成功しました!

運動は苦手だったため一切しておらず、ただ小麦粉(グルテン)を摂取しないようにしただけです。

食事制限だけで簡単に痩せることができるので、すごくおすすめのダイエット法です。

ダイエットに成功した3つの方法

食べることが大好きだったのと、すぐにお腹が空いてしまう体質な為、油断をするとすぐに5kg増えてしまい「太ったねー」と周りに言われた経験があります。

そんな私が、1ヶ月で5kgの減量に成功した3つの方法を紹介したいと思います。

(食べることが大好きだった為、食事制限はしませんでした。)

ユーグレナ

まず1つ目は、ランニングです。

夜に15分くらい走っていました。好きな音楽を聴きながら、マイペースに無理のない速度で行っていました。毎日欠かさずです。好きな音楽を聴きながら行うと、より楽しく走れるのでおすすめです。

2つ目は、マッサージです。

お風呂あがりの体が温まっている状態で行います。マッサージクリームを忘れずに塗り、皮膚に摩擦を与えないように気をつけていました。自分の好きな香りのクリームを探して行うと、とてもリラックスでき癒されるのでおすすめです。

血の巡りはゆっくりなので、早く手を動かさないように気をつけていました。足のマッサージを行う際は、足首から足の付け根に向かって”ゆっくり”痛気持ち良いと感じる力で行います。足首、膝の裏、足の付け根は”ぐっぐっ”と押し込むように行っていました。

3つ目は、目標を立てること、です。

モチベーションを高く保つためにも、この方法はおすすめです。私の場合は、太ってしまったが故に履けなくなったジーンズがありました。とてもお気に入りのものだったのでショックで、「そのジーンズをまた履けるように痩せる!」という目標を立て、日々頑張っていました。

例えば、憧れの女優さんを待ち受けにすることも効果的です。

成功させる為に、”中途半端で投げ出さず継続すること”がとても大切だと思います。

重力と戦っています

小学生のころから巨乳でした。体育の時間に体操服で走ったりすると胸がゆさゆさ揺れて男子にからかわれるのがすごく嫌でした。小学校5年性のころからブラジャーをつけはじめ、以来お風呂に入るとき以外はずっとブラジャーをつけていました。もちろん寝る時もです。http://www.ginosa.net/

当時は大きなカップのブラジャーは可愛いデザインの物は本当になくてベージュのおばさんぽいデザインのものをつけなければいけないのも嫌でした。そして子供を3人出産し、30代をすぎてから50代になった現代。どんどん垂れていく胸をなんとか維持しようと必死に戦っています。

ブラジャーは脇高のバスト全体をすっぽり包み込むデザインでがっちりホールド。寝る時はナイトブラを着用しています。昔と違って今はナイトブラという有難いものがあるからいいですね。寝ている間もしっかりと支えてバストが崩れるのを防いでくれます。

入浴中はバストマッサージでリンパの流れを良くし、テレビを見ている時などはストレッチで肩甲骨の筋肉をほぐしています。そんな努力をしても年齢には勝てないもので大きく豊かだった胸はだんだんしぼんできてハリのないバストになってきました。タレントさんのように年齢を重ねても綺麗なバストをされている方がうらやましいですね

歯の健康とダイエットを両立

私は運動をしたり、食事制限をしたり様々なダイエットを試してきました。その中で一番楽にでき、納得度の高かったものをご紹介します。結果として、食べる頻度を減らすダイエットです。私は、筋が通っていることや自分が納得していないことだと行動が続かない人間でした。

ビークレンズの最安値通販は?購入して3ヶ月間飲んだ効果と口コミ!

なので、ただ痩せたいから食べてはダメというだけでは、効力が薄く、意志を貫き通すのが難しかったのです。そこで、歯や歯周病について情報を収集しました。歯の健康を保つためには、食事をしたらなるべく早く歯磨きをして、歯が再石灰化する時間をできるだけ長く保つことが大切なこと。

甘いものを食べてもいいが、食べるなら食後すぐに間を開けずに食べたほうが、だらだらと食べたり、時間を開けて食べるよりも歯の健康のためにはいいことなどの情報を得ました。そして、歯周病になったらどのような健康被害があるかの情報もしっかりと学び、恐怖心を持ちました。

その結果、以前していたようなだらだら食いや間食は、歯をその都度磨くのが面倒くさいためなくなり、食後すぐに甘いものを食べる気にもならないので、スイーツを食べる機会も減りました。そして、無理なく体重を落とすことに成功し、同時に歯の健康にも近づくことができました。

同じ姉妹でこうも違う

三姉妹の長女として生まれ育ってきたけれど、体の悩みはそれぞれ。

顔やスタイル・性格と様々あるものの、私の悩みは胸。LUNAナチュラルアップナイトブラ

妹たちはグラマーなのに私はいわゆる貧乳タイプ、成長期を終えてもなお胸の成長を切に願っていました。

比較的身長も高くスラッとして見られた私と比べて、小柄でグラマーな妹たち。

男性の目から見たらなんと魅力的だろうとコンプレックスだらけでした。

「胸が大きくてもね」「胸目当ての男によってこられてもね」

などと話すのを聞くたびに落ち込むばかり。

「大は小を兼ねるんだ」「むしろ胸目当てじゃない男を教えてよ」

そんなことばかり思っていました。

年を重ね経験を重ね、やはり胸へのコンプレックスは消えず。

「小さい方が将来垂れないよ」その言葉だけを信じてきたのに、

三姉妹の中で子供を産んだのは私一人、結局ない胸の形が崩れたもの私一人だったのです。

バストアップサプリを飲んでみたり体操してみたり補正下着を買ったりと色々試しても効果は見られず。

努力しても手に入らないものもあるのだと痛感しました。

ただそんな中でも妹たちの言っていた言葉は密かに的を得ていたのです。

私は胸(体)目当ての付き合いがなかった分、他の部分に好意を抱いてもらえ恋愛が長続きする。

逆に妹たちは長続きせず。

相手に恵まれなかったといえばそれまでなのですが、私にとっては唯一の救いでした。

今となっては産後の崩れた胸も、愛しいわが子を育て上げた勲章だと思えるようになりました。

顔がカサカサ 花粉症 辛い

20代までは何とも思わなかったけれど、30過ぎくらいになって肌が…毛穴が開いている気がしてきて仕方がないです。ちゃんと寝る前も化粧水、乳液しているのになぜかがさがさ。今の時期は花粉症で肌荒れはするものの、ここまでガサガサじゃなかった気がします。

https://note.com/bihakunoyume/n/n0b6add6d87f1

見た目は若く見られますが、肌が年齢よりも上な気がします。 肌に良いと言われる食べ物も進んで食べたりはしてるのですが。 この間テレビで糖質をなるべく控えるだけで若く見られるとやっていました。 しかもその年齢は70歳。

どう見ても40歳くらいに見えるんです!羨ましい。 好きなものを好きなだけ食べたいけど、若く見られたいし、私も真似しようかなとか思ったりしました。 私は、幼少期に外で毎日遊んでいて、日焼け止めも塗らなかったからそばかすが少し目立ちます。

今は顔にも塗っていますが、そばかすは消えません。こういうのも消えたら嬉しいなとか思います。とにかく、花粉の時期が一番肌荒れしやすいので辛いです。思いあたるのは花粉症もあるけどマスクで被れてしまいました。 マスクすると痒きなるでダブルで辛いです。 ついついぽりぽり描いてしまいます。 無意識ですね! この時期はとにかく保湿を心がけようと思いました。

キウイフルーツについて

キウイフルーツは、スーパーでほぼ一年を通して買うことのできるフルーツです。

安い値段で買うことができて、とても栄養価が高いので、その意味でも安心ですね。

プルエスト洗顔の効果は?

キウイフルーツには和名で「オニマタタビ」ほかに「シナサルナシ」「チャイニーズグーズベリー」という別名が付いているそうです。「チャイニーズグーズベリー」と呼ばれていたのは、ある学者がニュージーランドに持ち帰った時に国の人々がそう呼んだそうです。

意味は中国のグーズベリーだから、なのだそうです。こんなにいろいろな名前が付いている果物もめずらしいなと思いました。前述したような名前でスーパーに並んでいるよりも「キウイフルーツ」と商品名に書いてあるほうが、買いたいなと思うのは私だけでしょうか?

いろいろな種類があるキウイフルーツですが、グリーンキウイが一番多く出回っていて、次にゴールドキウイが多く出回っているのだそうです。ゴールドキウイは酸味が少ないので酸っぱいのが苦手な人におすすめです。

 キウイフルーツは小さな巨人で、ビタミンC、Eをはじめ、ポリフェノールや食物繊維など、じつにさまざまな栄養が含まれている果物なのですが、その栄養の中でも面白いものとして、タンパク質分解酵素であるアクチニジンという機能性成分が含まれているそうで、肉料理や魚料理などを食べる際にキウイを一緒に食べることで、たんぱく質の消化を助けてくれるのだそう。ほかに、肉や魚料理の下味を付けるときにキウイフルーツを漬け込んでおけば、このアクチニジンの酵素が肉や魚を柔らかく仕上げてくれますよ。

食べて美味しいだけでなく、料理の調味料として使えるなんて、このキウイ、すごいフルーツだなぁと感心しました。

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén