さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: 白髪

40代になってから髪トラブルが多すぎる!!

今割と40代を楽しく生きているのですが、健康以外で気になるところがアンチエイジングと髪です。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!

私は白髪が出るのが早い方だったので30代から染め始めたのですが、それ以来少しずつ増えてきて、そして40代になった途端「ドーーン!!」と増えました。

もう本当に驚くくらいのスピードで。

今までがそよ風のスピードなら40代からは春一番です。

一気です。本当に。

さらに、うねりが出だしたので

いつも左側から風が吹き付けているような毛先の流れになってしまっていて朝いくら時間をかけても治る気配がありません。

さすがに美容に無頓着な私でもこのままではいけないと思い、髪質やシャンプー、トリートメントなどについてネットで調べ始めましだ。

するとどうやらダメージを受けていると私のようになりやすいという結論に行き着いたので、まずはシャンプー、リンスをダメージヘア用に変えようと決めました。

ですが、これがなかなか大変でした。

今はもう物凄く多くの種類が出ているんですね!

海外のものから日本製まで、ボタニカルだとかノンシリコンだとか本当にたくさん!!

売り場で途方に暮れました。

使ってみて失敗するには辛い金額なので、

まずは1回分のお試しが売っていたので

ダメージヘア用のものを手当たり次第に買ってみました。

私なりの合格ラインは、探し回らなくても買えることと1000円以下であることです。

結果、今のところはラックスのダメージヘア用に落ち着きました。

ここにヘアオイルを追加したいので、今度はヘアオイル探しをしようと思っているところです。

若白髪対策

私は小学生時代から、若白髪が生えていました。友人からは、若白髪って生えているといいんでしょ、いいな、凄いなと言われていました。私自身としては、若白髪が生えていること自体、嫌でたまらなかったです。友達は生えていないのに、私には生えていて、そういった生えやすい体質なのかなと思いました。

艶黒美人の通販最安値はどこ?

生えていると友人から気になっているのか、若白髪を抜いてあげるよと言われてよく根こそぎ引っ張られていた記憶があります。そんなことされていては、痛い思いをするので自分で見つけたらすぐに引っ張って抜いていました。

しかしどうしてだろうと思っていましたが、小学生なので知識がなくそのままにしてしまいました。成人を過ぎてからスマホが復旧してから調べてみると睡眠時間が足らない、栄養不足、運動不足などが出てきました。自分に当てはまることだらけだなと思って気をつけるようにしています。

睡眠時間は、寝れば良いということではなく、睡眠の質が大切なようです。腸が弱っていると睡眠の質が減ってきてしまうそうです。まずは、髪のことを気にするのではなく、腸活をしていきたいと思います。腸活では納豆を食べる、野菜をたくさん食べる等をして若白髪若白髪対策をしていきたいです。

ちょっと増えてきた白髪のケアに悩む

私は現在40歳です。白髪を初めて発見したのは20代後半の頃でした。

その頃は全体で数本程度でしたので、抜いていました。白髪を抜くのは良くない・・・とは聞いていたのですが、ついつい抜いて処理してました。艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ

しかし30代になり、少しずつ白髪が増えていきました。それでも抜いて乗り切っていたのですが、本数が増えてくると、抜くのは良くないよなあ・・・と悩むようになりました。

私は20代の頃からずっとロングヘアで、しかも童顔です。染めて明るい色にしていたこともありましたが、現在は黒髪です。黒髪のロングヘアに白髪ってすごくミスマッチなんですよね。ロングヘアはやっぱり白髪がなくてサラサラつやつやでないと・・・。

白髪が増えてきてそれをみんな抜いていると、髪のボリュームも減ってしまいそうでそれも気になります。そろそろ抜くのをやめて染めたほうがいいかなあ・・・と考えているところです。

白髪染めの方法をどうしようかというのが目下の悩みです。まず思いつくのは美容室で染めたり、市販の白髪染めで染めるという方法ですが、新しく生えてきた白髪を染めるためには結構こまめに染める必要がありますよね。傷むかなあ・・・と心配です。

カラートリートメントという、トリートメントしながら徐々に染めるという方法があるようですが、これってタオルや枕が染まってしまったりしないのかしら・・・と迷っています。

もう少し白髪の割合が多ければ白髪染めで全体を染めるという選択がいいのだと思いますが、まだそこまで目立つわけでもないんですよね。

というわけでまだ白髪のケアについて悩みつつ抜いてやり過ごしているところですが、何かいい方法はないかな、と気になっています。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén