さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: 口臭

職場の女性の口臭が気になる。

私は2ヶ月程前に今の職場に入社しました。http://www.safran-de-lectoure.com/

食品関係の製造工場で働いています。

50代くらいの女性の先輩が仕事を教えてくださっているのですが、その方の口臭がひどくて困っています。

マスクをしていても、気になる程臭いです。

多分、歯槽膿漏の臭いだと思います。

鼻にツンと刺さるような強烈な臭いです。

話す時は顔見ないと失礼ですし、鼻をつまむことはもちろん出来ないし…

臭いと伝えたくなりますが、そんなこと出来るわけありません。

仕事を教えてもらっている身ですし、職場の先輩ですし、どうすれば良いのか分かりません。

他の人に相談したいですが、周りからなんて失礼な人なんだと思われるのが怖くて相談も出来ません。

私が我慢すれば良いだけですが、結構辛いです。

その先輩が休む事がなければ、出社する限り会話をしなくてはいけないので逃げる方法がありません。

口臭がなくなれば最高な先輩なのに、口臭があることによって嫌いになってしまいそうです。

世の中には口臭が酷い人なんてたくさん居ると思いますが、そういう人達と仕事や会話をする人達はどのようにして接しているのか気になります。

なにか、良い方法は無いのか考えていますが、全くいいアイデアが浮かびません。

正しい歯磨きで口臭予防!

最近口臭が原因で歯科医院を受診される方が増えています!

口臭の原因はさまざまですが、その主な原因は歯周病です。沼のような、どぶ臭いような、なんともいえないお口の臭いになります。

そんな口臭になる前に、正しい歯磨きの仕方を習得して歯周病を予防しましょう!

ブレスマイルウォッシュの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

①歯ブラシの毛先は歯に対して直角に当てる

斜めに当ててしまったりする人もいますが、直角に当てることで効率よく汚れを落とし、歯をきれいにすることができます。

また、大振りに手を動かすのではなく、小刻みに手を動かして磨くようにしましょう。

歯の汚れは少しこすったぐらいでは落ちません。

②歯間ブラシ、デンタルフロスを活用しよう

歯周病の人に歯磨きの際何を使っているか聞くと、大体の人が歯ブラシのみと答えます。

歯の表裏は歯ブラシで磨けますが、歯の横は歯間ブラシやデンタルフロスでないとお掃除できません。

そして歯周病や大人の虫歯は、このような歯と歯の間に残った汚れが原因でなることがほとんどです。

夜だけでもいいので、これらを使って歯磨きをしてみましょう。

③歯を磨いた後にジュースやお酒を飲まない

なぜかお菓子はだめだけど飲み物なら問題ないだろうと、歯磨き後にジュースやお酒を飲んでから寝る人が結構います。

ジュースもお酒も砂糖が入っているものがほとんど。しかも寝ている間は唾液の分泌が少なくなっているので、虫歯、歯周病のリスクが高くなります。

歯を磨いた後は、砂糖の入っていない水やお茶を飲みましょう。

これらを実行して歯周病を防ぎ、口臭のないお口を目指して頑張りましょう!

歯磨きを丁寧にすることが大切

口臭が強くても、意外と自分では気づいていないこともありますが、かなり不快な臭いなのでやはり対策はしておきたいところです。アリートは販売店での市販なし…!

臭いが発生する原因は実に様々ですが、まずは歯磨きが不足していることがあげられます。毎日歯磨きをしているという人も口臭で悩んでいることがありますが、実は汚れが十分に落としきれていないことも少なくありません。

歯並びの悪い人は、磨き残しがしやすく、汚れがたまることで不快な臭いにつながることもあります。歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやフロスも使って、細かな部分も丁寧に汚れを落としていきましょう。毎日のお手入れをきちんとすることはもちろん、定期的に歯科医院のクリーニングを利用することも臭いの軽減につながります。虫歯や歯周病を放置していることも臭いを強くすることにつながるので、早めに治療をすることも大事です。

歯の汚れだけではなく舌苔も臭いの原因になりますので、専用のブラシで取り除くことも考えてみましょう。唾液の分泌が少なくなることも口臭を強くする原因になりますので、食事のときも歯ごたえのあるものをしっかりと噛んで唾液の分泌を促進させるなどの工夫もしていきたいところです。それから、ニンニクのような臭いの強い食べ物は歯磨きだけではなかなか臭いが落ちないので、人を会うときは控えておくほうが良いですね。

気になる口臭の原因は?

口臭が気になることありませんか?

口臭の原因は大きく分けて4つあります。

イニオの評判!

口臭が気になることありませんか?

口臭の原因は大きく分けて4つあります。
1,生理的口臭
 誰でも起こる口臭です。唾液の分泌物が少なくなると細菌が増殖しやすくなります。起床時や空腹時、ストレスを感じた時に口臭が強くなるのが特徴です。水を飲んだりすることで、唾液の分泌が促されることで改善されます。生活習慣を改善することで、臭いは抑えられるので治療する必要はありません。また、普段会話をする距離であれば、相手が気にすることはほとんどありません。
2,病的口臭
 内臓の不調などからくる口臭もありますが、そのほとんどは歯周病や虫歯、舌苔など口腔内に原因があります。また、口呼吸も口臭を招きます。鼻炎や歯並びが原因で口呼吸をしやすくなります。これらは治療をすることで改善されていきますので、医療機関を受診されて適切なケアを行うと良いでしょう。
3,心理的口臭
 自分は口臭がある、口臭が強いと思い込んでしまうことです。ケアをして改善されているにも関わらず、気にしすぎてしまうのです。気にしすぎてしまうことも、ストレスとなり悪循環になってしまいます。口臭検査を受け、臭いがしないことを理解することで改善に繋がっていきます。
4,飲食物等による口臭
 においの強いものを食べた時に起こる口臭です。一時的なものなので、治療は必要ありません。コンビニやドラッグストアで気軽に買えるケアグッズもあるので、気になる方は使用すると良いでしょう。

原因によって、ケアの方法も変わってくるので適切に対処していきたいですね。

1,生理的口臭
 誰でも起こる口臭です。唾液の分泌物が少なくなると細菌が増殖しやすくなります。起床時や空腹時、ストレスを感じた時に口臭が強くなるのが特徴です。水を飲んだりすることで、唾液の分泌が促されることで改善されます。生活習慣を改善することで、臭いは抑えられるので治療する必要はありません。また、普段会話をする距離であれば、相手が気にすることはほとんどありません。
2,病的口臭
 内臓の不調などからくる口臭もありますが、そのほとんどは歯周病や虫歯、舌苔など口腔内に原因があります。また、口呼吸も口臭を招きます。鼻炎や歯並びが原因で口呼吸をしやすくなります。これらは治療をすることで改善されていきますので、医療機関を受診されて適切なケアを行うと良いでしょう。
3,心理的口臭
 自分は口臭がある、口臭が強いと思い込んでしまうことです。ケアをして改善されているにも関わらず、気にしすぎてしまうのです。気にしすぎてしまうことも、ストレスとなり悪循環になってしまいます。口臭検査を受け、臭いがしないことを理解することで改善に繋がっていきます。
4,飲食物等による口臭
 においの強いものを食べた時に起こる口臭です。一時的なものなので、治療は必要ありません。コンビニやドラッグストアで気軽に買えるケアグッズもあるので、気になる方は使用すると良いでしょう。

原因によって、ケアの方法も変わってくるので適切に対処していきたいですね。

自分のためにも口臭予防を。

50代男性です。私は早い時期からタバコを吸っていたので、若い頃から口臭については人一倍気を遣っていました。まずは歯磨きですが、基本的には1日3回です。毎食後には必ず磨いていました。また、いつだったかテレビで舌も一緒に磨くと口臭に効果があると聞き、長年実践しています。若い頃はデートの前にも必ず歯磨きをしていました。そのおかげもあって他人から口臭についていろいろ言われた経験はありません。

イニオ

30代前半で結婚しましたが、妻は歯科衛生士で歯磨きに関してはプロ中のプロです。前述したように口臭予防はしっかりしていたのですが、実は歯磨きもやりすぎると歯茎を傷めて歯槽膿漏の原因になってしまうと言われました。それからは妻の勧めで食後の歯磨き以外は、リステリンなどの経口液でうがいするようにしています。歯磨きを適時する癖があったので最初は不安がありましたが、妻からは口臭は気にならないと言われています。

口臭は自分の問題だけでなく、周囲の人を不快にさせてしまうことにもなるので、過剰になることはないにしてもちゃんと予防したいものです。最近はコロナ禍の中で、マスクをする機会が増え、自分の口臭を気にする人も増えたと思います。自分のためにもしっかり予防した方がいいと思います。

子供の口臭の原因と対応について

子供の口臭の主な原因は口の開けっ放しにより、口腔内が乾燥し菌が増殖した結果です。朝方特に口が臭く感じるのは、寝ている間ずっと口が開いたままの状態であるためです。

ブレスマイルクリアの販売店は?薬局やドラッグストアで購入可能?

朝起きて前歯あたりが粘ついていたり、喉が少しイガイガして咳が出るのも口を開けている証拠です。口臭を予防するには口を閉じるようにすることです。大人は意識をすれば口を閉じることが出来ますが、一度癖が付いてしまった子供に意識させるのは一筋縄ではいきません。まずは根本的な原因を取り除くことから始めます。

鼻が詰まっていて口を閉じることが出来なければ鼻詰まりを治すことから始めます。もし永久歯が既に生え揃っていて歯が出ていることにより口が閉じることが出来なければ、歯の矯正を視野に入れます。その後に日頃から口を閉じてねと声掛けすることが重要です。この時のポイントは子供が嫌だなと感じない程度にさりげなく、言い過ぎないようにします。

合わせて、口腔トレーニングをします。例えば、あいうべ体操や上唇をしまってパッと出す練習などをして口の周りの筋肉を鍛えることにより、口を閉じることを容易にします。幼児であれば特に、遊びの一環として楽しい雰囲気を作ってやるようにします。何事も継続は力なり、日々少しずつ実施していると、徐々に口を閉じる意識付けをすることが大切です。

身近な人の気になる口臭、言う?言わない?

こんにちは、SHINOFISHです。ブレスマイルクリア

今回は家族や友人と、皆様の大切な人の気になる口臭、言う?言わない?考えてみたいと思います。

皆さんなら、旦那や恋人の口臭キツかったらどうしますか?100年の恋もスッカリ冷え切ってしまいますよね。

好きだから正直に伝えて、直してもらいますか?好きだけど言いにくいから我慢しますか?それとも放置しますか?

恋人なら付き合って間もないなら言いにくいでしょうし、旦那なら言いやすい!と様々だと思います。

そこで、まずは口臭の原因を考えてみましよう。

【口臭がキツくなる原因】

●ストレス

●虫歯

●歯間の磨き残しや、詰まり

●ドライマウス

●鼻や喉の病気

●偏食

●早食い

が、上げられます。

ストレスは体臭もキツくなる原因にもなっていますね。

やはりストレスをためない生活をするのがベストなのでしょうが、なかなか難しいって方は、まずは歯医者に通うのがオススメです。

虫歯の治療はもちろん、ドライマウスの治療もしてくれますし、歯のクリーニングで歯間の磨き残しや歯周ポケットをキレイに磨いてくれますので、とてもスッキリします。

値段はまちまちですが、クリーニングだけなら2000円もしないところもあるので、是非やっみてください。

また、定期的にクリーニングを行うことで、歯の色素沈着も予防でき、歯の黄ばみが気になる方にもオススメです。

日本人の歯科医療は欧米に比べ、10年程遅れていると言われており、現在の治療方法では、どうしても口臭がキツくなりやすいのが現状です。

食事の欧米化などで、固いものを食べる習慣が少なくなりましたが、まずは日々の食事を毎食しっかり噛んみ、唾液の分泌をよくして、定期的に歯医者に通いましょう。

歯が痛くなってから歯医者に通うのは、今はもう時代遅れです。予防歯科という言葉を聞いたことがあるかもれません。

今は、何もなくとも健康診断と一緒で、定期的に歯医者に行くのが健康維持の為にも必要不可欠になっています。

大切な人と、健康な歯で、美味しく、楽しく、笑って、過ごせるよう、まずは身近な人の口臭治療してみませんか。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén