さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: ヘアケア

コンプレックスを直して自慢の髪へ

私は、癖毛で常に髪が跳ねていることが多くてそれがコンプレックスで

そのコンプレックスを隠すように、出掛ける度にアイロンしたりコテを使っています。

そしてそのでいで髪はパサパサだし、痛みいっぱなしだし

パサパサしてしまうのが悩みで女性としてどうかな・・と思う事があってずっと悩んでいました。

艶黒美人は効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価を暴露します!

高い美容院などは中々手付けられなくて色んなサイトを見て髪をきれいにする方法を調べて今ではそれなりに髪が

サラサラです。

私がしたことは、

①お風呂前に髪をとかす。

②髪を洗う前にぬるま湯を3分ほどかけて頭皮にもいきわたるようにする。頭皮のマッサージもついでにする。

③シャンプー⇒コンディショナー⇒洗い流すトリートメント⇒洗い流さないトリートメントをつける。

④顔の保湿後すぐドライヤーをする。

⑤アイロン前にオイルを塗って髪の傷みを少しでも防ぐ。

⑥2ヶ月に1度美容院で痛んでるところの髪を切り、とりトリートメントをしてもらう。

この5つをなるべく毎日心掛けるように生活していくと髪が少しずつ改善されさらさらになります。

最後の⑥はどうしてもパサパサしすぎて、もう5つのことをしっかりやっても限界だーと思うときに

2ヶ月に1回くらい行っています。

コンプレックスを直して今では自慢の髪で色んなヘアアレができたりして楽しいです。

正しいヘアケアで見た目年齢○○歳若返る!

髪がパサついてまとまらない・・MEDULLA(メデュラ)シャンプーを辛口評価!

パサパサな髪と美しい髪では、印象年齢が5歳以上も違うと言われています。

カラーやパーマの繰り返しが、髪の毛にダメージを与えることは当然ですが

毎日のヘアケアでもダメージが蓄積されてしまっていることはご存知ですか?

せっかく美容室でトリートメントをしても、日頃のヘアケアが間違っていれば、すぐにパサパサ髪に戻ってしまいます。

毎日のヘアケアを少しずつ見直すだけで、綺麗な髪を保つことができるんです。

1 シャンプーの時は髪の毛同士をこすり合わせない

髪の毛同士をこすり合わせることにより、髪の表面を覆っているキューティクルが損傷してしまいます。損傷した部分から水分が蒸発し、髪の毛がパサつく原因となります。

シャンプーは頭皮を洗うもの。髪の毛同士をこすり合わせないようにしましょう。シャンプー前にシャンプーブラシを使って、髪の絡まりをほどいておくのも効果的です。

2 なるべく紫外線を避ける

カラーリングやパーマと同じくらいのダメージを髪に与えるという紫外線。

特に初夏は1年で紫外線が多い季節で、肌とおなじように髪も紫外線から守ってあげる必要があります。

日傘や帽子で紫外線によるダメージを予防しましょう。専用のヘアスプレーなどを取り扱っている美容室もあるので、担当の美容師さんに尋ねてみるのもいいかもしれません。

3 濡れたまま寝ない

濡れたままの髪はキューティクルが開いたままの状態です。前述の通り、キューティクルの損傷は髪のパサつきの原因に。必ず、髪は乾かしてから寝ましょう。

また、ドライヤーによる熱ダメージを防ぐために、タオルドライはしっかりと行うとよいでしょう。

これらのことを、毎日少しずつ気をつけるだけで、髪を綺麗に保つことができます。

「あれ、なんか若返った?」と言われちゃうかも??今日からぜひ試してみてください。

あれだけ太く剛毛だった髪の毛が

私はインドア派30代の呑んだくれメタボオヤジです。10代後半の輝かしい青春時代を剛毛の超頑固癖毛に悩まされ、将来的にハゲる気なんかしないよ!なんなら少しぐらいハゲてくれよ!このくらい強気に身構えていたのですが、やはりというかなんと言うか現在進行系で毎日、何百本もの髪の毛達とオサラバしています。http://www.marionfortat.com/

抜け毛以外に顕著に見られる現象は軟毛化、それに伴うウネリ毛です。その昔の剛毛時代はヘアワックスなどで押さえつけないと、おまえ寝癖くらい直してこいと言われくらいに元気すぎる髪の毛たちだったのですが、20代後半くらいから、あれっ何かいままでよりも髪の毛がまとまって良い感じだぞ!とこれからやって来るフニャフニャすかすか頭の前触れに気づかずに心躍らせていたのです。

家系的にはやはりアレで皆光る頭の持ち主が多くとうとう私にも来たかという感じでした。

当時の対策としては育毛シャンプーやボリュームアップ効果のあるシャンプー。一般のシャンプーよりは当然高価です。しかしすぐには効果などは現れず、せめて現状維持!と食事や睡眠にも気をつけて生活していました。

雨の日に髪の毛が濡れてしまうと、ハリやコシがないせいかペタンコになってしまい雨は昔に比べて憂鬱です。軟毛化した事によって唯一の利点は寝癖が付かなくなった点くらいですかね。これから十年後自分の髪の毛がどんな状態になってしまうのか不安もありますが、もう少し健康的な生活をし、少しでも残せるように頑張っていきたいです。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén