さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: ダイエット Page 2 of 4

私は最近麺物を食べないダイエットをしています。

私は最近一切麺ものを食べていません。その理由はすぐに太るからです。最近感じていることはパンもそうですが粉ものってけっこうしんどいくらいたくさん太ってしまうと感じています。なのであまりとらないようにしたいなと思っています。最近はあまりパスタやうどんをとらなくなっているのでやっぱり大変だなと感じますしそのぶん少し痩せたかなとも感じています。

体重計に乗るぶんにはなかなか減っていないのですが気持ちの面で減っている気がしています。少しいい気持ちになれているのでこのままパスタやうどんをとらずに過ごしていこうと思っています。私はおすいとんとか大好きなのですが、そこはセーブしてダイエットに励みたいなと感じています。http://babyalexfoundation.com/

なかなか粉ものを減らしただけではダイエットが成功できないと思っているのでもう少しなにか変えていかなければならないかなとは感じています。なかなか難しいですがやっぱり大事なことだと思っているのでできることから少しずつやっていけたらいいなとは感じています。

私はなかなか物事が長続きしないのでしっかりとやっていきたいなと感じています。なかなか大変ですが毎日毎日頑張ってやっていきたいなと思います。頑張ります。

ダイエットをする時の食事とは

痩せる最大の方法は食べない事です。まったく食べないことにはデメリットもありますが少しでも食事量を減らすということができるのであればそれにこしたことはないでしょう。

十分に痩せることができるのが食事制限です。ですが、実際に空腹感は如何ともしがたいことがあります。そこでお勧めできるのがおからクッキーです。

名前の通り、おからで出来ているクッキーですから、まずそんなに美味しくないです。http://www.inviaautempspourtoi.com/

レビューを見ていると美味しいなんて言葉が並んでいることはありますが、基本的にはそんなに美味しくないものであると理解しておきましょう。

ですが、とにかく腹が膨れることになります。おからが中で膨れることになりますから、これで満腹感を手に入れることができるようになりますから、これは実に良いことになります。そして、そんなに高いものではないので毎食、或は一回の食事をそれに置き換える事もそんなに費用負担がかかることではないのでダイエットの食事としてお勧めできるわけです。

但し、本当にそんなに美味しくないので注意が必要です。それなりにおいしくないものを食べることの覚悟というのが必要になってくるわけですが、ダイエットなのですからそれは覚悟しておきましょう。

イメージだけで痩せるダイエット方法

このブログでは、糖質制限などの、流行りのダイエット方法ではなく、イメージだけで痩せる方法をご紹介します。

私は元々そこまで太ってはいなく、普通体型だったのですが、

下っ腹が出ている、太ももは横に張っていてお尻が大きい体型でした。

パエンナスリムNEO(ネオ)は効果なし?

そんな私が3ヶ月間、イメージだけで、-4㎏、

スレンダー体型になれた方法はこちらです。

・お風呂から上がったら、全身鏡で裸を見る。

お風呂から上がった後、下着を着たままでもいいので、

どこが太っているのか、自分の姿をみて確認してください。

そして、鏡を見ながら自分の痩せた姿をイメージしてください。

・歩くときに、細くなった自分をイメージして歩く

これだけでいいです。

これは、自分が痩せた時のイメージをするだけで、

痩せた人と同じ生活を自然と選んでいく、という事です。

脳に、イメージを刷り込ませることで、

本当に自分がそうなる、という現象が起きます。

自分のことを、太っているな、ブスだな、と思って生活していると、

ダイエットを頑張る気力も起きなければ、メンタル面でも自分を傷つけることになります。

まずは、自分の姿をみて、自分自身を可愛がっていくと、

自然とストレスが無くなって、すっと痩せていきます。

ぜひ、一度、信じてやってみて欲しいです。

以上、私が本当に痩せたダイエット方法でした。

おうちで出来て食事制限なし!1ヶ月○○をしたら-3㎏

私は現在大学生で、運動する機会はほとんどありません。

でも、大好きなアイスは止められません…。

快糖茶の口コミ評価と効果を暴露!どの通販サイトで購入するのが最安値?

一時期炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットなどをしようとチャレンジしてみたものの、そう長くは続かず。結局挫折してしまいました。

そんなときに思い出したのが、高校生のときの体験です!

当時私は高校の友達からフラダンスを習っていました。

とある大会に出るために必死に練習していたら…なんと!体重がー3㎏も落ちていたのです!

その当時の写真を見返しても今とは全く輪郭が違います…あごのラインもシュッとしていて、写真写りも良いんです!

「フラダンスなんてそんな動き出来ないよ…」と思っているかもしれません。

しかし!フラダンスの最も基本的なステップをするだけで、全身の筋肉を使った運動が簡単に出来るんです!

【フラダンスの基本のステップ】

やり方は簡単です!

①脚を肩幅に開いて立ちます。このときつま先はまっすぐ前に。

②背筋を伸ばして、下っ腹を軽くへこますように意識します。

③軽ーく膝を曲げ、腰を落とします。⚠お尻を突き出さないように!⚠

④その体勢のまま、足首をうまく使って右へ2歩、左へ2歩の横移動を繰り返します。

これだけです!最初は腰をいれなくても大丈夫(^^♪ 

慣れてきたら腰をいれてみてください、くびれの効果があります!

2歩横移動する分だけのスペースで簡単に出来てしまうので、わざわざ外に出てランニングする必要も無し!

「日差しや汗でメイクが崩れちゃう」「花粉が飛んでてマスクしながら動くのは息苦しい」なんでことも考えることもありません♪

外で運動するのが億劫な人にこそオススメです!ぜひ試してみてください!

私もこれをやってもう一度シュッとした輪郭を取り戻します…(笑)

グルテンフリーダイエット

私が試したダイエット方は「グルテンフリーダイエット」です。

私の好きなユーチューバーがこのダイエット法を実践していたので、真似してみました。

http://www.grwyovalas.org/

そもそも「グルテン」とは小麦粉に含まれるたんぱく質の一種ですが、基本的に小麦粉が入っている物は食べないようにしました。

例えばパン、うどん、パスタ、ラーメン、カレー、クッキーなどです。

洋食やイタリアンは小麦粉を使っている物が多いので、和食中心の食生活に変更しました。

【改善前】朝:食パン 昼:ハンバーガー 夜:パスタ 間食:ドーナツやクッキー

【改善後】朝:ヨーグルトとフルーツ 昼:お刺身定食や焼き魚定食 夜:十割そば 間食:カカオ70%以上のチョコレートやナッツ類

とは言え、多くの食べ物に小麦粉(グルテン)が含まれているため、完全に摂取しないようにするにはかなり難しく、制限する食べ物が多いのでストレスも溜まります。

そこで私は、もしどうしても食べたいものがあれば、必ず朝食べるようにして、昼・夜は小麦粉(グルテン)を摂取しないようにしました。

夜食べてしまうと、あとは寝るだけなので、運動量がそこまで多くなくそのまま吸収されてしまうからです。

こういった食生活を約1か月続けただけで、なんと-3キロの減量に成功しました!

運動は苦手だったため一切しておらず、ただ小麦粉(グルテン)を摂取しないようにしただけです。

食事制限だけで簡単に痩せることができるので、すごくおすすめのダイエット法です。

ダイエットに成功した3つの方法

食べることが大好きだったのと、すぐにお腹が空いてしまう体質な為、油断をするとすぐに5kg増えてしまい「太ったねー」と周りに言われた経験があります。

そんな私が、1ヶ月で5kgの減量に成功した3つの方法を紹介したいと思います。

(食べることが大好きだった為、食事制限はしませんでした。)

ユーグレナ

まず1つ目は、ランニングです。

夜に15分くらい走っていました。好きな音楽を聴きながら、マイペースに無理のない速度で行っていました。毎日欠かさずです。好きな音楽を聴きながら行うと、より楽しく走れるのでおすすめです。

2つ目は、マッサージです。

お風呂あがりの体が温まっている状態で行います。マッサージクリームを忘れずに塗り、皮膚に摩擦を与えないように気をつけていました。自分の好きな香りのクリームを探して行うと、とてもリラックスでき癒されるのでおすすめです。

血の巡りはゆっくりなので、早く手を動かさないように気をつけていました。足のマッサージを行う際は、足首から足の付け根に向かって”ゆっくり”痛気持ち良いと感じる力で行います。足首、膝の裏、足の付け根は”ぐっぐっ”と押し込むように行っていました。

3つ目は、目標を立てること、です。

モチベーションを高く保つためにも、この方法はおすすめです。私の場合は、太ってしまったが故に履けなくなったジーンズがありました。とてもお気に入りのものだったのでショックで、「そのジーンズをまた履けるように痩せる!」という目標を立て、日々頑張っていました。

例えば、憧れの女優さんを待ち受けにすることも効果的です。

成功させる為に、”中途半端で投げ出さず継続すること”がとても大切だと思います。

歯の健康とダイエットを両立

私は運動をしたり、食事制限をしたり様々なダイエットを試してきました。その中で一番楽にでき、納得度の高かったものをご紹介します。結果として、食べる頻度を減らすダイエットです。私は、筋が通っていることや自分が納得していないことだと行動が続かない人間でした。

ビークレンズの最安値通販は?購入して3ヶ月間飲んだ効果と口コミ!

なので、ただ痩せたいから食べてはダメというだけでは、効力が薄く、意志を貫き通すのが難しかったのです。そこで、歯や歯周病について情報を収集しました。歯の健康を保つためには、食事をしたらなるべく早く歯磨きをして、歯が再石灰化する時間をできるだけ長く保つことが大切なこと。

甘いものを食べてもいいが、食べるなら食後すぐに間を開けずに食べたほうが、だらだらと食べたり、時間を開けて食べるよりも歯の健康のためにはいいことなどの情報を得ました。そして、歯周病になったらどのような健康被害があるかの情報もしっかりと学び、恐怖心を持ちました。

その結果、以前していたようなだらだら食いや間食は、歯をその都度磨くのが面倒くさいためなくなり、食後すぐに甘いものを食べる気にもならないので、スイーツを食べる機会も減りました。そして、無理なく体重を落とすことに成功し、同時に歯の健康にも近づくことができました。

自分の基礎代謝量を把握する

活動する際に使用されるエネルギー量と、食事から摂るエネルギー量は、バランスがとれていることが重要です。http://www.mensajesdereflexion.org/

1日の活動量に適した量の食事を摂ることは、適度な体脂肪量を維持することにもつながります。

ダイエットのために食事制限を課せられても、なかなか実行できないという人は少なくありませんが、その理由の一つとして「自分が摂取すべきエネルギー量や食事量が把握できていない」ということが挙げられます。

自分が摂っているエネルギー量が多いのか少ないのか分かっていなければ、「ご飯の量を減らしなさい」と言われても、なかなか実行しにくいものです。

しかし、エネルギーの摂取量が多いことを自覚し、それを食品でいうとどのくらいの量なのかが分かれば、行動に移しやすくなるでしょう。

個人個人に合った食事量を把握するためには、「基礎代謝量」という指標が使われますが、これは20代で最盛期に達し、後は年を経るにつれて下がっていきます。

このことを知っていれば、加齢と共に摂るべきエネルギー量を減らしていかなければいけないということが分かります。

また、運動習慣がある人のほうが消費するエネルギー量が多いということも知っていれば、あまり運動をしない人は食事の量を減らさなければいけないということも分かるようになります。

Page 2 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén