電気代の節約はエアコンから!?気づいたことからスタート!

さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: ダイエット

ダイエットで体脂肪を減らす利点とは

「体重が増えて、体の調子が悪い」という人にしてみれば、痩せることが何より体調の改善につながります。

「体重が増える」というのは、多くの場合筋肉が増えているのではなく、脂肪が増えています。

体に蓄積された脂肪は、「体脂肪」と呼ばれます。おすすめ着圧レギンス10選を徹底比較!脚やせ効果&人気ランキング!

体脂肪が増えるということは太るということですが、それによって行動が鈍くなります。

そうなると、運動量が不足することになり、それがさらに体脂肪を増やすという悪循環を生み出してしまいます。

また、運動量が不足すると、血流の低下も起こります。

血液には、体中の細胞に酸素と栄養素を運搬し、要らなくなった老廃物を持って行くという働きがあるので、血流が低下するということは、細胞レベルで活動が低下するということになるのです。

また、増えすぎた体脂肪は血管を圧迫することもあります。

それによって血圧が上がりやすくなりますし、血液の中のブドウ糖や中性脂肪などが増加することによっても、血流は低下します。

そして、体脂肪が多い人は、糖尿病・心疾患・脳血管疾患などを発症しやすくなります。

ですから、ダイエットで体脂肪を減らすことで、こういった病気の発症率を下げることができます。

ただし、体脂肪には内臓を守るクッションなどの役割もあるため、減らしすぎにも注意が必要です。

ダイエットとおやつの関係

自分の大切な体を自分で確実に守っていくにはやはり普段から健全で堅実な生活を楽しんでいくことが大切な意味をもちます。素晴らしいボディラインで素敵な人生を楽しんでいくことを考えるなかでダイエットは普段からきちんと考えていかなければなりません。

http://www.fansfirstcoalition.org/

素晴らしい体を自分で楽しんでいくにはこのようなダイエットを自分で楽しんでいくことを考えていかなければなりません。おやつは普段会社や家で小腹が減るときに必ず用いる大切な商品です。

甘いチョコレートやスナック菓子などは自分の疲れた体を癒やすには欠かせない大切な商品ですが、このような商品を普段から多用しているとときに肥満につながるような大きな問題となりますので、日頃から摂取量に関しては十分な注意をもって摂取していかなければなりません。

このようなお菓子を自分で楽しんでいくことで自分らしい素晴らしい体を楽しんでいくことができますが、摂取量やタイミングに関しては十分な注意をもって望んでいきましょう。

お菓子は普段から適量を摂取していきながら、量は少なめ、糖分は少なめのお菓子を食べていくことで、自分の健康的な体をいつまでも楽しんでいくことが可能となります。自分らしい体をいつまでも健やかに楽しんでいくには、適度な量のお菓子を楽しんでいきながら、自分の健康管理を楽しんでいくことを考えていかなければなりません。

ダイエットアプリで痩せました。

運動も食事制限もなかなか続かなくて困っていました。http://etats-generaux-quebec.org/

とくに運動が苦手でエクササイズのDVDを買っても三日坊主でした。

悩んでいたら、ダイエットアプリというものがあると知り、試してみようと思いました。

私は急激に体重を減らすのは無理だと思ったので、目標は3か月後に3キロ痩せることにしました。

まずは自分の一日のとっているカロリーを知って、どのくらい減らせば効果的なのかを知るために、カロリーを管理してくれるアプリを探しました。

年齢や体重を入力すると自分に合った食事管理をしてくれるので、計算が楽にできました。

ご飯を食べた後にアプリに取った食事を入力すると、カロリーを計算してくれて教えてくれるので、食べすぎたことがわかるので調整できます。

普段よく食べていたカレーがカロリーがとても高いことを知って驚きました。

なにげなく食べているお菓子、飲み物のカロリーを知ることでこれを食べたらどのくらいのカロリーをとっているのかがわかり、我慢が効くようになっていきます。

なかなかダイエットが続かなかった私ですが、アプリに毎日入力しているとグラフになって成果が目に見えるので、嬉しくなって続けることができました。万歩計と同じアプリも入れたことでウォーキングも一緒に続けたのでなんとか3か月後には3キロ痩せることに成功しました。

ボルダリングはダイエット効果があるのか

ボルダリングとは、人口の壁に設置された石を使って登っていくというスポーツです。http://www.rusembmyanmar.org/

そして、ボルダリングにはダイエット効果があるといわれていますが、本当なのでしょうか。

実際のところ、ボルダリングを続けることで太りにくく痩せやすい体に変えることはできます。

ボルダリングでは、腕の筋肉だけを使っているように見えますが、実は全身の筋肉を使っています。

20代半ばを過ぎてから、「ダイエットしても、痩せにくくなってきた」という人は少なくありませんが、それは筋肉の量が低くなったため、それに応じて基礎代謝も低くなっているからです。

ボルダリングでは、普段は使わない全身の筋肉を使うので、それにより徐々に全身の筋肉の量が増加してきます。

筋肉量が増加すれば、基礎代謝も上がるので、食生活はそのままでも、太りにくく痩せやすい体になるというわけです。

では、どのくらいの頻度でボルダリングジムに通えばいいのかということですが、「早く効果を出したい」という場合は、週3~4くらいで通わないと難しいでしょう。

とはいえ、仕事が忙しくてそこまでの時間がとれないという人もいると思います。

そのような場合は、プロテインを併用するなどすれば、週1でもそれなりの効果が期待できます。

tiktokを使いこなして痩せよう

春も近付いて来て本格的なダイエットの時期になってきました。http://www.menorcaalavista.com/

アプリ・Youtube動画など、モバイルに特化したダイエットサイトも増えてきましたが、今年こそお勧めしたいのが【Tiktokを利用したダイエット】です。何故Tiktokか?となりますがTiktokで今一番流行っている動画コンテンツはダンス動画になります。

そうなりますとピラティス・ヨガ・ダンスなどのインストラクターのインフルエンサーの方々も多数動画を載せています。またダンスのHow to動画も沢山あり、これを見ながらダンスを覚えるという現象も起きています。

このダイエットの仕方の良いところとなりますとTiktok動画は再生時間が短いうえに何度もリピートしてくれるのでちょっとした空き時間に何回でも見ることが出来るのです。また、何回か続けて動画を見ているとTiktokのAI判定によりピラティスでしたらピラティスの動画を上げている人たちをお勧めしてくれます。

そこで「この動画は好きだな」と思う動画に「いいね!」をしたりインフルエンサーの方をフォローすると、より多くのピラティス動画が集まってきます。その上ダンスに使われている音楽も現在のトレンドを反映したものになっているので【運動をしながら音楽も探せる】と言うことが出来ます。

好きなインストラクターの方を見つけることが出来たなら、その方がインスタグラムやツイッターアカウントを載せていると、そのサイトに移れることが出来るのでインスタグラムであればインストラクターの方のライフスタイルなどを見ながらモチベーションを上げる事が出来ます。スマホに特化した各種動画が増えて来てはおりますが、今年こそはTiktokのちょっと変わった使い他を覚えながらダイエットを成功させましょう! 

24時間ベルトダイエット

・運動はしたくない、長続きしない。

・サプリ飲んでも効果がない。

・下剤ダイエットは外出時は油断できないし。

・夜抜きダイエットは痩せるけど元の生活に

戻るとリバンドするし。

・よく噛むダイエットは顎疲れて続かないし。

・お菓子も食べたいし、ジュースも飲みたい。

・お肉も食べた~い。

・置き換えダイエットなんてお腹空いて無理!

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?

そんな私はなにかと理由をつけて断念して

何も続かない私だったんですが、ふと気づいたんです!

胃を小さくできればいいんだ!と。笑

その名も、【24時間ベルトダイエット】

24時間ベルトをすれば胃が小さくなるし

ベルトが無ければ元からお腹周り小さめの

窮屈なジーンズ履いてれば

すぐお腹いっぱいになるし好きなもの食べれる!

と考えたんです。

でもそれだけではお菓子を間食してたら

いつもと一緒じゃない?

そこでお菓子を食べたいときには

朝ご飯+お菓子

昼ご飯+お菓子

夜ご飯+お菓子

お菓子を食べたい時はご飯時に同時摂取!笑

一緒に食べる事にすればいいんです!

もしご飯だけでお腹いっぱいなってしまったら

次のご飯時に回すっていう風に♪

これで私は一ヶ月で﹣4kg痩せれ大成功!

一つ自分に合ったダイエット法を見つける事に

大成功したのですがこれだけでは飽き性の私には

突然飽きが出てきてしまうかもしれないので..笑

まだまだ自分に合ったダイエットを模索中・・!

そんな中でも今一番気になってる、試したいのが

ジャンピンポピラです!小学生の頃に汗をダラダラ流しながらハマってたテレビゲームで足でリズムを取るだけなんですが凄く楽しかった思い出があります!

苦になるようなダイエットは私には向いてないですが(続かないだけ。笑)、体を動かしながら楽しめるそんなゲーム感覚でできるものをしてみたいですね!

あとはリバウンドしない為にも、

継続は力なり☆ですね!

はかるだけダイエット

私は元来、やせ型で太らない体質でした。胃下垂と言いますか、虚弱体質と言いますか、とにかくガリガリで、高校生の頃は155センチで38キロ。大学に入ってから、少しだけ運動を始めた事もあり、筋肉がついた分だけ体重も増加しましたが、それでも42キロ程度。

そんな私が急激に太りだしたのは、社会人になってから。食生活が不規則になり、ストレスやホルモンバランスの乱れなどで、一気に15キロも増加したのです。それでも「丁度良い」くらいに思っていたのですが、さらに10キロ増量した頃には、お腹のたるみと太腿の張りによって、洋服のサイズもついにLLへ。http://www.yococu2016.com/

やっとダイエットを決意しました。と言っても、ジムに行く時間もお金も無いので、手っ取り早くできる「はかるだけダイエット」からスタート。毎日体重を測るのは、意外に新鮮な発見がありました。朝と夜の変化はもとより、食事の量やその内容、運動の有無など日によって変わるという、単純な事を改めて知る事が出来ました。

この方法は、きっと誰でも続けられる方法であると共に、自己管理の方法としても、意外に優れているのではないかと思います。お金も時間もかからず、特別な食材や器具も必要としません。流行りすたりも無いし、少々自己流にアレンジしても問題ありません。朝と夜だけ体重計に乗るーただそれだけを心掛けるという、実に楽なダイエット法です。

これを実践して、最大68キロあった体重が、5年後の今は60キロまで減りました。特別な事は何一つやっていませんが、記録する事で自分が記憶するため、食事などを必然的に気を付けるようになったのが、勝因だとは思います。今すぐ結果が欲しい、という方には向かないかも知れませんが、のんびり健康を目指す方には合う方法でしょう。

禁断のポテチダイエット!

これは私が3年ほど前にやっていたダイエット方法です。

ちょっと無理があるやり方ではあるかと思いますが、しっかり効果はありました。

快糖茶はどの通販が最安値?購入して3ヶ月飲んだ口コミ評価と効果を紹介!

まず、このダイエットをやっていた当時の私の状況ですが、20代の後半の頃で、妻と暮しておりました。

職業柄家に帰るのが遅く、夜中の1時ごろに夕食を摂り、30分もしないうちにベッドに入る。というような生活でした。

その様な生活サイクルを繰り返していたので、元々どちらかと言えば痩せ型の私がでしたが、体重も60キロを超えてきて、ちょっとまずいなーと思っていた頃でした。

妻が出産前で里帰りするという事もあり、独身時代以来の一人暮らしを1ヶ月半ほどする事となりました。

そうだ、せっかく独りになったんやし、ちょっと体重落とせる様に頑張ってみよーかなと思いました。

最初に思ったのが、断食でした。

単純に何も食べなかったら体重落ちるやろ!

という、安易な考えでやってみましたが、

初日はお腹空いたなーぐらいでいけました。

ただ、2日目にはアタマがぼーっとする様になり、

3日目には尋常じゃない倦怠感と、謎の筋肉痛に襲われた為、とりあえず断食は断念しました。笑

うん、せめて何か食べんといかんなーと思い、考えたところ、

思いついたのが、私の好物であるポテトチップスでした!

あ、ポテトチップスやったら1袋食べても100gも無いから太らへんのちゃう?

という、カロリーではなく、重さで考えてみるという如何にも浅はかな考えではありましたが。笑

もともと、朝食は摂っておらず、昼食は仕事が落ち着いていれば摂り、夜にしっかり食べるという1日1食の生活サイクルだったので、

その1食をポテトチップスにする事にしてみました。

これが意外と耐えられるんです。

炭酸水、ビールはいくら飲んでもオッケー!

でも1日で食べるのは、仕事帰りにコンビニで買って帰るポテトチップスを1袋だけ!

という自分ルールを作ってやってみました。

炭酸水も口寂しさが紛れるし、ビールも炭酸入ってるからお腹膨れるし、ポテトチップスもコンビニ行ったら色んな味があるし、

甘いものを食べるより塩っ気があるから、食事してる感もあるし。

何より口にして良いものを縛るというのが、

ストイックな事してるなー、みたいな自己満足感も得られるので、続けていくと段々と楽しくもなってきました。

そんな生活を約1カ月半ほど続け、

妻が出産を終え、家に帰ってきた時には、

約60キロあった体重は52キロまで落ちていました!

体重を落とすという観点だけで言えば実際に効果が有りましたが、

健康面で考えるのであれば、あまりオススメは致しません!笑

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén