さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: スキンケア Page 1 of 6

額の皺はシブトイ!努力も空しい!

気がつくといつの間にか、おでこにシワが刻まれていてホントショックです。シワは加齢によっておこるトラブルなので仕方がないかもしれませんが、おでこの皺ってホント悲しい!出来てしまったら、ヒアルロン酸注射・コラーゲン・ボトックス注射しか術はないかも~と考えてしまいます。

評判通り?ロザリティウォータリーマスクを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

おでこのシワの原因は、やはり加齢かなぁ~と諦めていますが、表情のクセのある方や、紫外線や乾燥がいけないとの事です。
分かっているけれど、やはり出来てしまってからは、多少毎日のケアで改善するかもしれませんが、ただの気休めにしかならないような気がします。
保湿保湿!と頑張ってもホント取れません。
悲しく空しい時間になってしまいますね。
毎日マッサージしたり、パックしたり・・
できてからでは遅いので皆さん、紫外線対策は確りと、毎日のおでこのメンテナンスは確りと頑張りましょう!
おでこのシワは、実年齢よりも老けて見える原因ですよね。日ごろから保湿ケアや紫外線対策を徹底して、おでこのシワを防ぎましょう。すでにできたシワには、ハリ成分が含まれた化粧品でのケアや、おでこの周りのマッサージがおすすめです。おでこのシワの原因を取り除きつつ、美しい額を保ってくださいねぇ。体の中からのコラーゲン補給、ヒアルロン酸・肌の老化防止サプリメント等も忘れずに!

家で気おつけるべき行為

小、中学校とあまりニキビ、シワ、などはあまりありませんでしたが、高校にあがりいきなり増えました。

【本音口コミ!】コーズシックスホワイトリペアの使用感と口コミを赤裸々レポート!

そこでネットや友達に教えて頂いた情報が多いためこれをすれば必ず治る、マシになるとは限らないと思います。ですが、サンコウテイドにお読みください。

まず、スキンケアを始めた頃に自分に合う化粧水を探すためにたくさん試して見ましたが、途中や、さいしょでもいいです、何もしないというのも試して見てください。自分はそれが肌にあったかわかりませんが、お風呂後に冷水で顔を洗ってあげる事でニキビが引いていきました。

ここで重要なポイントと致しまして、お風呂から出たあと出来るだけ早く顔を冷やすというのを意識して頂きたいです。それだけでも多少は変わると思います。

もうひとつポイントがおるのですがこれはかなり影響があるのではと個人的に思っています。それは、顔を拭く時はティッシュでふくです。タオルでいいじゃないと思うかもしれませんが、タオルよりティッシュの方が圧倒的に摩擦量が少なく肌に負担がかかりにくいと思います。

最近始めたものでは、肌に関するサプリです。直ぐに効果が出る訳ではありませんが、今徐々にマシになってきていると思われます。

毎日の紫外線対策と日焼けの悩み

紫外線が強くなり、日焼けが気になってきました。洗濯物を干すとき、取り込むときのちょっとした日焼け、運転中の腕の日焼け、首元の日焼けに気を付けています。外出時は首元にはUVカットスプレーをして首周りを隠すようなストールを巻きます。

http://www.flashdesignstore.com/

そして出来るだけ日傘をさすようにしています。ですが、ちょっとした家事の時や、荷物を多く持っている時は日傘がさせません。そして年をとるごとに紫外線による首のしみが気になっています。腕はUVカットローションを付け、アームカバーをして運転するようにしています。悩みなのが手首まではなんとか日焼けをとどめていますが、手の甲の日焼けが気になっています。手の甲にもUVカットローションを付けますが、常に手を洗っているため、どうしても手の甲だけ焼けているのです。

手の甲と手首からの境界線ができているようでちょっと嫌な気持ちになります。アームカバーを手の甲まで伸ばすこともありますが、運転しにくいことや、ちょっとした作業がしにくいので、ついつい手首までのカバーになってしまいます。手の甲の日焼け、これが毎年の悩みになっています。

朝や昼、気になる時に頭からべたつかないスプレーを全身に浴びたい気持ちでいっぱいです。そんな手軽で紫外線対策のできる製品が開発されないかと期待しています。

マスク生活が引き起こした肌トラブル

昨年からのコロナ下において始まったマスク生活の影響で、今まであまり悩んでこなかった肌トラブルとの戦いが始まりました。私が悩まされたのは頬の赤らみです。マスクを1日中着用しているので、頬とマスクの擦れによる赤みと乾燥による痒みがありました。症状を緩和するためにはマスクを外す時間を確保することです。

アイウルル

しかし外出時にはマスクが必須ですし、解決策が見つからないまま症状が悪化していきました。ガーゼを挟んでみたり、より一層の保湿を意識がけましたが、劇的な改善は見られず困りきっていました。そんな時私に訪れた救世主、それはテレワークの開始です。当初は頬の赤みをマスクで隠せない状態でビデオ通話をすることへの抵抗感がありましたが、実際には画質の悪さが助けになってメイクで完全に隠せました。そして嬉しいことに頬の赤らみも次第に治ってきて、痒みもなくなっていきました。

改めてマスク生活の大変さを感じましたし、できるだけ早くマスクをしないで過ごせる社会が戻ってきて欲しいと切に願うようになりました。在宅ワークが増加した現在は、室内でも日焼けをするという情報を知ったので、外出しない日にも必ず日焼け止めを塗って、シミ防止を心がけた生活をしています。

産前産後のお肌の悩み

今まで私はお肌のトラブルや悩みとは無縁の生活を送っていました。
しかしそれが産前産後で大激変したのです。
気付き始めたのは産前でした。

http://www.hotelvilamarcambrils.com/

悪阻などもありお化粧もせず、自分を鏡で見る余裕など
ないような日々を送っていました。
体調が少し落ち着いてふと鏡をみると、あれ?
外にも出ていないのにシミが出来てる、、?

お肌が乾燥している、、?ニキビができてる、、!!!
この時初めて肌トラブルを経験することになります。
でも何をしたらいいかも分からず、とりあえず

シミは放置、乾燥とニキビには保湿やクリームを
塗りたくりました。
後で知りましたが、産前はホルモンバランスが崩れており
ニキビが出来やすかったり、色素沈着を起こしシミが濃くなったりするそうです。
そして産後も毎日育児に追われ、肌がボロボロなのも
分かっていながら余裕の無い日々によって更に悪化

していきました。
すると急に老け込んだように見え、本当にこれが自分か?!
と思うほどでした。
とてもショックでしたが受け止めるしかなったです。
多分同じような経験をされた方は少なくないはずです。
でも今まで肌に何の苦労もしてこなかったので、
何をすればいいかもわからず、また子どももいるので
エステやクリニックに行くことも出来ず日々過ごしています。

お肌の日焼けをしない方法について

これからの時期は太陽の光が強くなってくる時期であり、どうしても日焼けをしてしまう可能性が考えられます。女性にとって日焼けはお肌を痛める事のみならずシミやくすみ等につながってしまいますので大変厄介なものであると言えるでしょう。これからそのように日に焼けないようにするためにもどのようなことに気をつければ良いのかと言うこと、またどのような対策をとるべきなのかということについて考えていきます。

http://www.hotelvilamarcambrils.com/

まずは基本的に当たり前のことでありますが、日に当たらないようにすることが1番大事です。ですから肌が露出する部分を極力少なくすること、また肌が露出しないように薄手のインナー等を着て肌が直接日に焼けないようにすることが大事であると言えるでしょう。

あまり使ったことがないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、日傘なども大変便利な道具であると言う事は間違いありません。太陽の光に紫外線などが含まれていますので、その太陽の光を直接浴びないようにする方法が大事であると言えるのです。 また最近の日焼け止めの性能は非常に良くなってきており、自分に合った日焼け止めを使用すると言うことも必要です。様々な方法が考えられますから、自分に合った方法で日焼けをしないように心がけていくことが大事であると言えるでしょう。

謎のブツブツができる件

いつからか記憶がありませんが、大人になってからたまに頭に赤いブツブツができるようになりました。

これは…ニキビなのでしょうか。http://hylifeporkopencp.com/

いつどのタイミングでできているのかわかりません。

ある日髪の毛にクシを通すと急に痛みが走り、なにかと思うとボコッとしたものがあって鏡を見ると赤くなっているのです。

それは触るだけでも痛くて辛いです。

しかし気がついたら治っているのでいつもどれくらいの期間できているのかもわかりません。

特に薬を塗ったりしているわけでもなく、自然に治癒されるので治るのであればまぁいいかなと思うのですが、改善できるのであればしたいなと思います。

これまでにフケが出たときやかゆみが発生したときにはシャンプーを変えれば改善されましたが、この赤いブツブツはシャンプーを変えても改善されることはなく何度も繰り返します。

ニキビケアのようにお肌のケアをしないといけないのでしょうか。正解がわかりません。

年を重ねるごとに肌の悩みは増えていき困ります。

年齢には逆らえないのか治りのスピードもどんどん遅くなっていくのは免疫力の低下もあるのかなと思います。

まだ30代ですが、歳を取ってくると若い頃とは同じようにはいかないので生活習慣から見直していく必要もあるのかなと思いました。

目の下のクマに私が思う事

私もそろそろ還暦の大台(笑) 気になる部分は頭からつま先まで増えてきました。 その中でも、顔と言うのは一番に目につくところです。ラントゥルースを使用

コロナでマスクで隠れるとは言え、油断出来ません。マスクが取れる頃になっても、不快な印象を与えないように気を使ってます。

その為には、隠すと言う作業もあります。コンシーラーや肌にあったクリーム状のファンデーションのテクニック、その中でも、目の下のクマと言うのは

なかなか難しいものだと思います。影の目立つ部分ですね。

冷え性の人はクマが出やすいと聞いた事があります。内臓には問題ないのですが、やはり体質もありますね。末端冷え性群です。

そして、仕事の疲れや睡眠にも関係あるようですが。床に入ってのスマホも、追い打ちをかけてますね。

そんな疲れを取る為に最近行っているのは日帰り温泉です。温泉効果は絶大です。血液の循環に一役かってくれます。最近はカード提示の割引などもあって、有難いです。

温泉にゆっくり浸かると、顔全体が汗ばみ、老廃物が出て行くようで嬉しくなります。顔だけだなく、身体全体にも効果が表れます。

そのせいか、目の下のクマも気にならなくなったりします。

身体の中から温めると言う事が肌にも、私の眼の下のクマにも良いかもしれません。

Page 1 of 6

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén