さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

カテゴリー: スキンケア Page 1 of 3

ストレスからアトピー性皮膚炎に

私はアトピー性皮膚炎に悩んでいます。http://www.aharegionone.org/

生まれた頃は皮膚のかゆみや湿疹など、何事もなく普通に過ごしていました。

しかし、21歳の秋、資格を取るために毎日長時間の受験勉強をしていると、手のひらに湿疹ができ始めたのです。

試験が近づくにつれて湿疹は手のひらだけにとどまらず、腕・顔・背中・膝裏と増える一方でした。

だんだんかゆみで勉強にも集中できなくなってきたので、皮膚科に受診したところ、ストレスからくるアトピー性皮膚炎だと診断されました。

そして、春に試験を終え、無事に資格を取得できるとその症状も一時期は落ち着いてほっとしていました。

というのもつかの間。

皮膚が乾燥している時や、埃や花粉・黄砂などが飛んでいる場所に行ったときなどは、季節にかかわらず湿疹が出る体質になってしまいました。

今は自分の好きな仕事をしながら、ストレスもなく楽しい毎日を送っているのですが、相変わらずかゆみは突然現れます。

皮膚科で処方された保湿剤を塗ったり、石鹸も刺激や香料が少ないものを使ったりと肌に気を配るようにはしていますが、直る兆しが見えてきません。

ひどい時には、飲み薬も処方してもらうことがあります。

ストレスで皮膚がかゆくなるというのは聞いたことがありますが、1回発症すると直らないものなのでしょうか?

かゆみは時に集中力を妨げる場合があり、仕事に支障をきたさないか心配ですし、早く治ってほしいです。

ニキビと乾燥肌の悩み

私は小学校5年生から24歳までずっとニキビで悩んでいました。特に思春期で気になる顔にできるニキビだったので、人に会うのがとても嫌になりました。初めはおでこに、そのあとは頬や口元、鼻の近くにできていきもう恥ずかしくて仕方なかったです。

シロジャムを使った私の予想外の口コミを暴露…!効果なしで効かないという評判は本当?

そして歳を重ねるにつれて顔だけでなく、背中にもできるようになり、もうこれはニキビ対策しなければと本気で思いました。ニキビ予防及びニキビを治す薬を色々と試しました。その結果顔にはニキビ肌用の洗顔フォームを、背中にもニキビ肌用のを使い洗ってみたら少しずつ改善されていき、今では完全に綺麗になったとは言えないのですが、たまにしかできないようになっていきました。

乾燥肌はそのニキビ肌が改善されつつあった22歳頃に突然なりました。そしてその乾燥肌が悪化し、皮膚炎にもなりました。毎日お腹から足、首、耳がとても痒くて痒くて堪らなかったです。しかもその乾燥肌によって悪化して赤くなり、湿疹もできてもう職場に行きたくないぐらい恥ずかしかったです。

だから本当に早く治したいと思って皮膚科に行きました。その皮膚科で貰った薬での治療でそれは治りましたが、乾燥肌なのは今もまだなっています。だから毎日、一年中保湿クリームを塗っています。お肌の悩みは日々気をつけなければならないと強く実感しました。

年齢とともにこれからが不安になってきた

「30がお肌の曲がり角」

なんていうのは良く聞く話。でも、

「それってホント!?」って思ってました。

ヴィオテラスCセラム

その理由は10代の頃、肌に全くトラブルがなかったからです。

ニキビによるトラブルもなく、将来の不安を感じることはまったくありませんでした。

私には妹がおりますが、肌トラブルで悩む妹を見ていたので余計に自分は大丈夫だとたかをくくっていたのです。

そのまま20代へ。そして、お肌の曲がり角と噂の30代へ。

もちろん女性ですから気にはしていましたが、運動を良くしていたこともあり身体の衰えを20代後半から感じていたので、そちらに気を取られ肌の事はほとんど気にも留めていませんでした。

しかし、今年の冬。

それは突然やってきました。

「乾燥」

今まではどのファンデーションをしても気になるのは色や塗り心地だけでしたが、

急にひび割れの様な乾燥が気になるように。

今まで何度も使っていたファンデーションなのに・・・

化粧のルーティーンは何も変えていないのに・・・

経験もないことだったので何から改善していいものやら。

そこから大人ニキビも増え。肌トラブルで心までやられてしまいました。

現在は今まで疎かにしがちだった基礎化粧を徹底しいます。ナノスチーマーを購入し肌をあたためケアを。

大人ニキビはなくなり調子は良くなっていますが、天敵の「乾燥」は改善があまり見られません。

なのでケアのルーティーンは定まることなく試行錯誤。何かよい改善方法や商品があれば教えてほしいです。

私の肌の悩みについて

28歳独身女性です。私のお肌の悩みについて記したいと思います。http://redfarm.jp/

私のお肌についての1番の悩みはニキビができやすいことです。生理前、夜更かし後、チョコレートの食べ過ぎ等々、少しでもいつもと違う生活をしてしまうとすぐニキビができてしまうのです。しかもできる部分が鼻の下。

そして白い膿の溜まったような大きなニキビができてしまいます。頬やおでこならまだ許せるのですが、鼻の下に白い大きなニキビができると不細工だしとても気になります。学生時代からその部分にニキビができやすく、その頃の私はニキビができては潰し、できては潰しを繰り返していたので、今は鼻の下にその代償で肌に凸凹と赤みが残ったままになっています。

とても後悔しているので皆さんにはニキビは絶対に潰してはいけないとお伝えしたいです。

今はできてしまったニキビは潰さないよう心掛けているし、市販の二キビ治療のクリームを塗るだけにしています。ニキビができにくい体質になれたらいいのですが、そういうわけにはいかないのでなるべく不健康な生活をしないよう気を付けています。

もしニキビができにくいスキンケア、ニキビができた後の効果的なニキビ治療薬、ニキビ跡をきれいにするスキンケア商品など知っている方がいれば是非教えてほしいと思います。拙い文章ではありましたが、ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

お風呂場のカビ退治を紹介します。

お風呂場のカビって気が付かないうちにすぐ繁殖しますよね。

定期的に掃除をしないと頑固な黒ずみになり、なかなか落とせなくて苦労してる方も多いかと思われます。

そこで無理なくできる、カビの予防と退治方法をご紹介したいと思います。

シロジャムを使った私の口コミが衝撃的?

酢と重曹を使ったカビ取り方法

酢スプレー(酢1:水2)と重曹を使う。

1 カビに、酢スプレーをかける。

2次にその上から重曹をかけて、また酢スプレーをして1時間放置する。

31時間経ったらスポンジで優しくこすり取る。

4布で拭き取り、酢スプレーを吹き付けて終了です。

酢には抗菌作用があるのでカビ取りに効果的です。

重曹はクレンジング力で落とした後に、酢スプレーを吹き付けることで、今後の予防に効果的です。酢と重曹は体に安全な天然成分なので、お肌にも安心です。

私は上記のようなカビ取りでも面倒と思うことが多々ありますので、以下のようなカビ予防もあります。

お風呂上りに体を拭いたタオルで壁や床を拭く、排水溝の近辺に冷水をかける、換気扇を朝までかけても電気代はあまりかかりませんので、朝まで換気をすればかなりの予防対策になります。

1日の疲れは、カビのない綺麗なお風呂に毎日入りたいですよね。

カビが発生したまま放置してしまうと、頑固なカビになってしまいますので、

日頃から上記の方法を参考にしていただければ、お風呂掃除が楽になると思います。

寒い日に外に出るとほっぺたと鼻が真っ赤に

私のお肌の悩みは、寒い日に外に出ると、すぐにほっぺたと鼻が赤くなることです。物心ついた時からずっとそうでした。

メイクをまだしていない高校生くらいまではそれ程気にならなかったのですが、メイクをするようになってからは悩みになりました。例え家でばっちりとメイクをしたとしても、その日に外が寒ければ、出ただけでもうメイクが台無しになってしまうのです。http://www.welhamgreen.org/

目元にしっかりマスカラやシャドウをしても、ほっぺたや鼻の赤みがあると、目元になんて目がいきませんよね。しかも、一度赤くなると、その後暖かい部屋に入ったとしても、なんとなくメイクは崩れてしまっているんです。

本当に残念です。対策としては、朝に天気予報を見て寒いんじゃないかと思った日は、ほっぺたと鼻にコンシーラーをいつもより多く塗ることです。そうすると、心なしか外に出た時に見た目がマシな気はします。ただ、暖かい部屋に入った時にどうしても、今日はコンシーラー塗ってます!という分厚い肌になってしまいます。

赤くなるのを我慢するのか、それともコンシーラーで化粧が分厚くなってしまうのを我慢するのか。今のところ、どちらかを我慢するしか方法はありません。解決策があればぜひ教えてほしいです。 

森林浴でリフレッシュ

四季の森林浴には、それぞれ季節により木や花や草または野鳥などの種類が変わるので、どの季節に行っても楽しいものですが、春から夏にかけての新緑の時に行う森林浴は気候的にも暖かく気持ちが良いので出掛けやすいのではないでしょうか。

シロジャム(Sirojam)の効果

森林の中に入るとまず木や葉から出ている香り(マイナスイオン)に癒され気持ちが落ち着きます。木々から出る香りには、交感神経を抑え副交感神経が働いて自律神経のバランスを整えてくれるので、緊張感や疲労感がやわらぎリラックス出来るのです。その事により血圧に効果が出たり体の中の免疫が増えたり、生活習慣病の予防にも効果があり疲労回復にもなります。

木々の緑を見ると目が楽になるのがわかります。これは色には色々な色があり緑色は目に優しい色で、筋肉の緊張もやわらげる効果があるので緑は疲労回復に効果があるのです。遠くの緑を見る事で近くの緑を見るよりもさらに目の筋肉がゆるみ疲労回復効果が得られます。

森林に入ると川のせせらぎの音や野鳥の鳴き声・風が木々の間を通り抜ける音など、普段耳にしている音とは違う音に自然と頭の中がリラックスしているのを実感します。

木々の緑や香り自然の音を感じ取るとリラックス効果または疲労回復効果と紹介して来ましたが、散歩やウォーキングまたはサイクリング等、体を動かしながら自然を体で感じリフレッシュ効果を体験するのも楽しいものです。ただし、頑張ってやるのではなくゆったりとした気持ちで余裕を持ちながら楽しく行いましょう。

それぞれ森林浴に適した場所があると思いますが、私のおすすめの場所を1つ紹介いたします。埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる全国で初めての国営公園で国営武蔵丘陵森林公園です。広大な丘陵地が整備され、森林を中心に動植物が生育・生息しています。自然観察はもちろんの事、アスレチックやサイクリングコースなどもあり、自然の中で楽しく体を動かす事も出来ます。お弁当を持って行き自然のマイナスイオンを感じながらの食事をするのも最高です。お弁当を持って行かなくても売店やレストランもあるので、気軽に行かれるのも良いです。1日森林浴を楽しむ事が出来て、森林浴効果を実感してみてはいかがでしょう。

時々は、森林の中で太陽や風の音・木々の香りや土の香りなどを感じて、ゆったりとした気持ちで体も心もリフレッシュしましょう。

頑固なニキビ跡がとれない!

わたしは10代のころ、思春期ニキビに悩まされました。

このエピソードは、きっとうなずいてくれる方も多いはず!

中学生あたりからポツポツとできるようになり、わたしが最もひどかったのは10代後半。アンエアンを使ったアラサー女子の口コミ

しかしそれも20代に入ると落ち着き始めました。

たまにできたとしても、丁寧なスキンケア、じゅうぶんな睡眠、それらでケアできるようになりました。

もうニキビなんて怖くない!そう言いたいところだけれど、また別の問題がわたしを苦しめだします・・・

それは「ニキビ跡」。

10代のころ、特にニキビがひどかった「頬」に、凹凸のない赤い跡が残ってしまったのです。

厄介なことに、仕事が忙しい時や生理前などはこの跡が濃くなる・・・

コンシーラーを何度も重ねないと隠れてくれない、なんて日も。

「お休みの日は日焼け止めだけ」なんて言うキラキラ女子たちに憧れて、新しいスキンケアを試したり、エステの門を叩いたりしたのですが、どれも高い効果は得られず。

わたしはどんな時もコンシーラーが手放せない系女子になってしまいました。

ニキビは治した後も大変なんだ・・・ということを身に沁みて実感(それとも10代の時の治し方がいけなかったのかしら・・・)。

なんとか自分のお肌に合う方法を見つけ出して、コンシーラー要らずなお肌になりたいものです。

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén