電気代の節約はエアコンから!?気づいたことからスタート!

さりげないエアコンの調整で電気代を節約しよう

作者別: banbi Page 1 of 7

おうちで出来て食事制限なし!1ヶ月○○をしたら-3㎏

私は現在大学生で、運動する機会はほとんどありません。

でも、大好きなアイスは止められません…。

快糖茶の口コミ評価と効果を暴露!どの通販サイトで購入するのが最安値?

一時期炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットなどをしようとチャレンジしてみたものの、そう長くは続かず。結局挫折してしまいました。

そんなときに思い出したのが、高校生のときの体験です!

当時私は高校の友達からフラダンスを習っていました。

とある大会に出るために必死に練習していたら…なんと!体重がー3㎏も落ちていたのです!

その当時の写真を見返しても今とは全く輪郭が違います…あごのラインもシュッとしていて、写真写りも良いんです!

「フラダンスなんてそんな動き出来ないよ…」と思っているかもしれません。

しかし!フラダンスの最も基本的なステップをするだけで、全身の筋肉を使った運動が簡単に出来るんです!

【フラダンスの基本のステップ】

やり方は簡単です!

①脚を肩幅に開いて立ちます。このときつま先はまっすぐ前に。

②背筋を伸ばして、下っ腹を軽くへこますように意識します。

③軽ーく膝を曲げ、腰を落とします。⚠お尻を突き出さないように!⚠

④その体勢のまま、足首をうまく使って右へ2歩、左へ2歩の横移動を繰り返します。

これだけです!最初は腰をいれなくても大丈夫(^^♪ 

慣れてきたら腰をいれてみてください、くびれの効果があります!

2歩横移動する分だけのスペースで簡単に出来てしまうので、わざわざ外に出てランニングする必要も無し!

「日差しや汗でメイクが崩れちゃう」「花粉が飛んでてマスクしながら動くのは息苦しい」なんでことも考えることもありません♪

外で運動するのが億劫な人にこそオススメです!ぜひ試してみてください!

私もこれをやってもう一度シュッとした輪郭を取り戻します…(笑)

頑固なニキビ跡がとれない!

わたしは10代のころ、思春期ニキビに悩まされました。

このエピソードは、きっとうなずいてくれる方も多いはず!

中学生あたりからポツポツとできるようになり、わたしが最もひどかったのは10代後半。アンエアンを使ったアラサー女子の口コミ

しかしそれも20代に入ると落ち着き始めました。

たまにできたとしても、丁寧なスキンケア、じゅうぶんな睡眠、それらでケアできるようになりました。

もうニキビなんて怖くない!そう言いたいところだけれど、また別の問題がわたしを苦しめだします・・・

それは「ニキビ跡」。

10代のころ、特にニキビがひどかった「頬」に、凹凸のない赤い跡が残ってしまったのです。

厄介なことに、仕事が忙しい時や生理前などはこの跡が濃くなる・・・

コンシーラーを何度も重ねないと隠れてくれない、なんて日も。

「お休みの日は日焼け止めだけ」なんて言うキラキラ女子たちに憧れて、新しいスキンケアを試したり、エステの門を叩いたりしたのですが、どれも高い効果は得られず。

わたしはどんな時もコンシーラーが手放せない系女子になってしまいました。

ニキビは治した後も大変なんだ・・・ということを身に沁みて実感(それとも10代の時の治し方がいけなかったのかしら・・・)。

なんとか自分のお肌に合う方法を見つけ出して、コンシーラー要らずなお肌になりたいものです。

脱!毛穴肌!おすすめのクレンジング方法

小鼻の毛穴、頬に開いた毛穴ってとっても気になりますよね。

ここからは毛穴に効果的なクレンジング方法についてご紹介いたします!

ネーヴェクレマの通販最安値はどこ?私の口コミと使用した効果をレポート!

まず毛穴が目立つひとつの要因として毛穴の中に詰まった汚れがあります。

毛穴の汚れをしっかり取り除いてあげるだけでもその後の化粧水、美容液の効果も高めることができるのでクレンジング方法を見直すだけでも毛穴に対してかなりの効果を期待することができます!

最初にご紹介するのはオイルでマッサージをすることです。

オイルは汚れを吸着する作用があるので毛穴汚れを落とすのにとても効果的です。

肌への刺激も弱く乾燥を防いでくれるスクワランや、ホホバ、ベビーオイルなどもおすすめです。

次に洗顔方法を見直してみましょう。

顔を洗う時にしっかり泡立てることを心がけているでしょうか?

手でゴシゴシこするのは肌への刺激がとても強く角質層を傷つけてしまう原因になってしまいます。

しっかりと泡立てネット等でフワフワの泡を作って優しく洗うことを心がけましょう。

おすすめの洗顔料は酵素パウダーです。

酵素の作用が古い角質を分解し毛穴のつまりを取り除いてくれます。

週一回のご褒美ケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

美しい胸板と腹筋を目指してトレーニング

私は50歳になりますが、プロポーションへのこだわりがあり、毎日筋肉トレーニングをしています。それにあたって、食事制限はしていませんが、定期的にプロテインを飲んでいます。

具体的にしているトレーニングは、腕立て伏せ50回と腹筋50回を毎日欠かさず実施しています。それぞれ、1日1回ずつ夜のお風呂に入る前のタイミングでしています。鍛神HMBの口コミと効果

この生活を半年以上していますが、筋力がついたことを実感しています。かつては胸板と呼べるほど筋肉はついていませんでしたが、今では立派に胸板ができ、腹筋についてもシックスパックの様になってきました。また、筋力がついたおかげで体の代謝が上がり、太りにくい体質が手に入りました。また、かつては便秘になりがちな体質でしたが、便秘になることもあまりなくなりました。

筋肉がついたおかげで、夏場に水着になる時も、堂々と肉体を披露できて、ちょっと自慢げになりました。基礎体力もついたおかげで、風邪などひきにくくなり健康的な体が手に入りました。これからはジムにも通ってみようかと密かに考えていて、腕立て伏せや腹筋以外にも普段使わない様な筋肉などをトレーニングマシーンなどを利用して、積極的に鍛えていきたいと考えてます。

鼻の黒ずみと頬の毛穴

「25歳を過ぎたらお肌の曲がり角」http://issp18.org/

そう言われる側から、言う側にまわり早4年が過ぎました。

お肌の乾燥、開いた毛穴に黒ずみ、ふきでもの、

ありとあらゆる化粧水や洗顔料を試し、

すこしでも肌を保湿しようと毎日が大戦争。

だけれど小鼻は油田の滑走路。

10代や20前半のころは、ロクに保湿もしないで化粧を塗ったり、

洗顔もガシガシこすり、化粧をしたまま眠るのなんて日常茶飯事。

この頃はそんな生活スタイルがのちに、

お肌へどのような影響を及ぼすかなど気にもとめず、

「まぁ、その時になんとかなるでしょ。明日は明日の風が吹く♪」

なんて、気楽に構えていました。そして思い知るのです。

25歳を過ぎて、ぴちぴちジューシィ!だったはずの

お肌の水分量はまたたくまに失われ、

ちょっとでも夜更かしをしようものなら翌日の化粧ノリの悪さMAX•••。

今では、街ですれ違う赤ちゃんの毛穴レスな肌を見ては、

”あぁ、どうかあなたのエキスをわたしに分けてください。”

”爪の垢を煎じて飲ませてください。”

と、まるで白雪姫に毒リンゴをわたす魔女のように、

美しく尊い命に、汚い大人の欲望のまなざしを向けるのです。

けれどある日、気づいてしまいました。

外側からケアするには限界があるということを•••。

食事や睡眠の質、ストレス対策など体の内側から改善していくことが、

健康にとってもお肌にとっても、なにより大切ということに。

授乳後は大きさと関係なくバストが下がる

もともとBカップだったので、貧乳のグループです。http://www.mullettlake-maps.org/

しかし、ありがたいことに出産後の授乳では、非常に母乳の出はよかったです。

普段は張っていないのに、赤ちゃんが泣くと溢れるように出ました。

それこそ、いくつもの乳腺から四方八方に飛ぶ状態です。

そのため、タオルではなく授乳時にバスタオルが離せませんでした。

お陰で、哺乳瓶の消毒や夜中に起きてミルクを作る必要がなかったです。

どうしても睡眠不足になりがちなので、非常に助かりました。

また、それほどおっぱいが出るのですから、当然バストサイズもアップします。

期間限定ながら、いわゆる「ボンキュッボン」のスタイルを経験できました。

ところが、授乳を終えるとバストはもとのBカップには戻りませんでした。

なんと、Aカップにも満たない貧乳になってしまったのです。

そのうえ、授乳時に巨乳になっていたので、皮膚が伸びてしまったのでしょう。

「こんな小さい胸に重力がかかるのか?」と疑問に思うほど、見事に垂れてしまいました。

胸筋を鍛えれば、いくぶんかバストアップをするかと思い、チャレンジはしてみました。

しかし、伸びた皮膚の張りばかりは、改善できないようです。

もちろん、我が子を母乳で育てられたことに、後悔はありません。

ただ、授乳時からきちんとバストケアをしていればと感じております。

もしかして小麦不耐性?

年齢を重ねてから、なんとなくニキビができやすくなりました。

それに、治りにくくなっているような気がします。ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?
昔だったら、ニキビができたら薬を塗って放置していればすぐに治ったのに。

今は薬を塗っても全然治りません。

食生活から見直した方がいいのかな?と思い、本屋さんで美肌ケアの本を手に取りました。

すると、小麦不耐性かもしれないという内容が書かれた本を発見しました。

どうやら、日本人の多くは小麦を処理することが苦手な体質なのだそうです。

確かに、昔はお米ばかりを食べていたわけで、小麦食品はあまり食べていなかったのかもしれませんね。

パンやパスタ、ラーメンなどの食品は最近のものと言ってもいいような気がします。

うまく処理できないとお腹を壊したり、栄養がきちんと吸収されないので、吹き出物やニキビなどが肌に出やすくなるのだそうです。

本を少し読んだだけですが、私ももしかしたら小麦不耐性なんじゃないかと思い始めました。

でも、いきなり小麦を抜くのは怖いから、少しずつ小麦を抜いてみようかなと感じました。

例えば、ラーメンを食べるのを辞めて、定食を食べるとか。

揚げ物も衣が小麦粉やパン粉を使用しているので、煮物とかそういったものにしようかなと思います。

脂っこいものを摂らなくなるということも吹き出物予防になりますね(笑)

続けてみてどうなるのか試してみたいと思います!

タバコをやめたら劇的変化。酒もやめる?

52歳の男です。生まれつき肌が弱く、小学校に入る頃には病院通いになっていました。それでも、なんとか薬を処方されることはなく、経過を観察する程度でした。シロジャム(Sirojam)

それがしばらくつづいたのですが、格好をつけなくてもいいのに、タバコという(成人してからではありません)魔物に魅せられてからは、薬が手放せなくなったのです。ようするにアトピー皮膚炎の認定です。

こうなると薬を塗らなければ、肌は乾燥してひび割れを起こす始末。旅行の際にも携帯が必要で、恥ずかしいこともあって、友人に隠れてトイレや洗面所で塗っていたのを思い出します。肌にいいものはないかと、父親が教えてくれた雪ノ下という葉っぱに塩をもんで患部にすりつけたり(これが痛いっ!)、海水浴に行って日焼けしてみたり(年をとると逆効果)。もちろん効果はなく、それでも、ダラダラと30年以上タバコを吸いつづける有様。そんな私に変化が訪れたのは一年前のこと。ひんぱんに咳が出るようになって、家族からタバコをやめろというシュプレヒコールが起きたのです。禁煙なんてムリッと思っていましたが、意外にも決断したその日にあっさりとやめることができました。

以降は、禁煙の好転反応と戦いながらも肌の調子は良好で、病院通いもなくなりました。家族も安心? つぎは、休みなら朝から飲む酒をやめろと言われそう。

Page 1 of 7

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén