痩せるという事は1日のうち摂取カロリーより消費カロリーが大きくなるようにすれば良いということです。

パエンナキュットは販売店で購入可能?店舗での市販状況や私の口コミ評価を紹介します!

摂取カロリーを小さくするには食事制限ということになります。

消費カロリーを大きくするためには運動を消費します。人間には誰しも何もせずにエネルギーを消費する基礎代謝というものがあるので、先ずは自分の基礎代謝を知り、更にに運動を加える事によりより効率的な運動のプログラムを組む事ができます。

カロリーを消費するための運動は有酸素運動といわれ、20分以上継続したウォーキングやジョギング、水泳などがあげられますが、私自身の経験から言えばウォーキングが一番身体に負担が少なくおすすめです。

食事制限と有酸素運動のバランスだけでも体重は落ちますが、そこに無酸素運動を取り入れる事でリバウンドしづらい身体にしていきます。

具体的には腹筋やダンベルなどを使い筋肉を付ける事でリバウンドしづらい身体を作ります。

最近良く見かけるようになった24時間営業のジムを利用すれば、有酸素運動も無酸素運動もどちらも同じ場所で行う事ができるのでおすすめです。

またジムに通っているということで、モチベーション維持の効果も期待出来ると思います。

更にスマホのアプリで食事の管理をしたり、歩数計で歩数の目標設定をして管理する事でエビデンスに基づく効果的なダイエットが可能になると思います。

ダイエット期間中は誰しも辛いものです。

漠然とダイエットするのではなく、先が見えるダイエットに切り替えて頑張りましょう!