私は今、大学生として生活していますが、高校時代と比べると体重は10キロ、体脂肪率は13%ほど減らすことに成功しました。

ワンズアップを辛口評価!効果や私の口コミ体験談を本音でレポート!

ダイエット方法ですが、食生活を見直すことや筋トレをすることで落とすことができました。しかし、こう言った方法はありきたりなことは百も承知です。

私は、これらのダイエット方法を持続するために鏡を見ることにしました。実際、自分の容姿なのに鏡を見ることがなければ、自分以外の誰かに常に見られているという常識にとらわれているはずです。

そこで私は、鏡が見る機会があれば、積極的に見るようにし、細かな変化に気づくようにしました。(他人なんて、細かな変化に気づいてくれません。)

すると、しんどい食事管理や筋トレも楽しく、もっと変化をしたいという感覚に陥ることが出来ました。

どんどん、みるみる外見が変わる(そう言い聞かせて)鏡を見ていくと、不思議なもので自然と自信が湧くようになってくるのです。

そして、その自信というものは他人にも伝わり、努力を褒めてもらえることはもちろん、過去の自分と今の自分は違うのだとと感じることが出来ます。

自己肯定感というものひとつで全てが変わる訳ではありませんが、自分くらい最後のひとりとして自分で好きでいなければ、しんどいし、ダイエットも成功しないのではないかと思いました。