今までの人生、痩せていることはありませんでした。https://tips.jp/u/sayurin/a/sula-line

もの心ついた時には周りと比べぽっちゃり体型。

幼少期の頃は気になりませんでしたか、小学生低学年になると周りと比べて自分の体はまるまるとしていることに気が付きました。しかしながら、私自身男で野球少年だったので、そんな体型に気にすることなく楽しくすごしていました。

ぽっちゃり体型にコンプレックを持ち出したのは小学5年生、この頃になると女のコが自分をどう思っているのか気になりだす年ごとなのです。

それまでバレンタインなのど色恋の話しには興味なかったのですが、周りの友達がモテたりしだして、なんだかもやもやしていました。

そこで野球をとにかくがむしゃらにやろうと決意して、半年間ほど、とにかく走る、投げる、打つをとにかくことに休み時間は没頭しました。しかし幼少期からずーとポチャリ体型のためなかなかまるまるとした体型は改善されませんでした。そこで自分はぽちゃりかわいい男子路線で生きていこうと小学6年生ながらに決意しました。

中高とその決意はゆらがず、おもしろ担当の明るい男子としてモテはしませんでしたが、楽しい学生生活をおくっていました。

しかし大学入学してそんな自分を変える出来事がおきました。

それは大学生になり初めてバイトを初めてお洒落なんかも自分なりに似合う格好を模索して、高嶺の花なんか自分には似合わない、素朴で優しい彼女できればいいなと思っていた矢先、1つ年上の女先輩に一目惚れしたのが自分の20年越しの本格的なダイエットを始めるきっかけになりました。

それからはとにかくカロリー計算!一日の消費カロリーと摂取カロリーを計算して、とにかく野菜、高タンパク、低カロリーの食事とともに引っ越しのバイトを初めて運動にも気をつけていました。

とにかく好きな先輩と付き合いたい一心で我武者羅にダイエットさしたら、結果1月で12キロのダイエットに成功しました。

その後、告白さしましたが、撃沈。私はかわいい弟扱いでした。

それでも人間、恋すれば1ヶ月10キロくらいすぐ痩せます。馬鹿になることがダイエットの秘訣です。