紫外線が強くなり、日焼けが気になってきました。洗濯物を干すとき、取り込むときのちょっとした日焼け、運転中の腕の日焼け、首元の日焼けに気を付けています。外出時は首元にはUVカットスプレーをして首周りを隠すようなストールを巻きます。

http://www.flashdesignstore.com/

そして出来るだけ日傘をさすようにしています。ですが、ちょっとした家事の時や、荷物を多く持っている時は日傘がさせません。そして年をとるごとに紫外線による首のしみが気になっています。腕はUVカットローションを付け、アームカバーをして運転するようにしています。悩みなのが手首まではなんとか日焼けをとどめていますが、手の甲の日焼けが気になっています。手の甲にもUVカットローションを付けますが、常に手を洗っているため、どうしても手の甲だけ焼けているのです。

手の甲と手首からの境界線ができているようでちょっと嫌な気持ちになります。アームカバーを手の甲まで伸ばすこともありますが、運転しにくいことや、ちょっとした作業がしにくいので、ついつい手首までのカバーになってしまいます。手の甲の日焼け、これが毎年の悩みになっています。

朝や昼、気になる時に頭からべたつかないスプレーを全身に浴びたい気持ちでいっぱいです。そんな手軽で紫外線対策のできる製品が開発されないかと期待しています。