50代男性です。私は早い時期からタバコを吸っていたので、若い頃から口臭については人一倍気を遣っていました。まずは歯磨きですが、基本的には1日3回です。毎食後には必ず磨いていました。また、いつだったかテレビで舌も一緒に磨くと口臭に効果があると聞き、長年実践しています。若い頃はデートの前にも必ず歯磨きをしていました。そのおかげもあって他人から口臭についていろいろ言われた経験はありません。

イニオ

30代前半で結婚しましたが、妻は歯科衛生士で歯磨きに関してはプロ中のプロです。前述したように口臭予防はしっかりしていたのですが、実は歯磨きもやりすぎると歯茎を傷めて歯槽膿漏の原因になってしまうと言われました。それからは妻の勧めで食後の歯磨き以外は、リステリンなどの経口液でうがいするようにしています。歯磨きを適時する癖があったので最初は不安がありましたが、妻からは口臭は気にならないと言われています。

口臭は自分の問題だけでなく、周囲の人を不快にさせてしまうことにもなるので、過剰になることはないにしてもちゃんと予防したいものです。最近はコロナ禍の中で、マスクをする機会が増え、自分の口臭を気にする人も増えたと思います。自分のためにもしっかり予防した方がいいと思います。