私は薄毛です。鏡も見たくないほど自分の薄毛が嫌になっています。http://www.aharegionone.org/

昔はパーマかけたり髪の毛を染めたりして遊んでいましたが、今となってはその行いが後悔にしかありません。

髪が薄くなるのは遺伝、ストレスなどが主な要因となるみたいですが、パーマや染色などで髪の毛や地肌が傷んでいるのは間違えないと思います。

私は昔から髪の毛が細く将来ハゲるんだろうなとは思っていましたが、大学卒業するくらいまでは全くと言っていいほど薄毛とは無関係でした。

ですがそれから徐々に薄くなり始め、25歳くらいには地肌が見えるくらいになってしまいました。

最初は髪の毛を染めたりスプレーしたりして誤魔化していましたが、周りからの視線を常に感じるようになりました。お辞儀をする時も頭頂部や前頭部が見えていて、ハゲてると思われてるんだろうなと思っていました。内側から変えようと思いタバコも辞めましたしサプリメントなんかも試してみましたが、結果はどれも同じでした。男性のほうがホルモンの関係で薄毛になる人が多いですが、同じ男性でも毛量が多い人や薄毛でない人がたくさんいます。羨ましいです。薄毛の人は金銭面にしても見た目にしても損していることが多いと思います。気にしなければいいのですが、そうともいかず常に気にしてしまいます。

でも人生一回きり、前を向いて生きるしかないです。