子供の口臭の主な原因は口の開けっ放しにより、口腔内が乾燥し菌が増殖した結果です。朝方特に口が臭く感じるのは、寝ている間ずっと口が開いたままの状態であるためです。

ブレスマイルクリアの販売店は?薬局やドラッグストアで購入可能?

朝起きて前歯あたりが粘ついていたり、喉が少しイガイガして咳が出るのも口を開けている証拠です。口臭を予防するには口を閉じるようにすることです。大人は意識をすれば口を閉じることが出来ますが、一度癖が付いてしまった子供に意識させるのは一筋縄ではいきません。まずは根本的な原因を取り除くことから始めます。

鼻が詰まっていて口を閉じることが出来なければ鼻詰まりを治すことから始めます。もし永久歯が既に生え揃っていて歯が出ていることにより口が閉じることが出来なければ、歯の矯正を視野に入れます。その後に日頃から口を閉じてねと声掛けすることが重要です。この時のポイントは子供が嫌だなと感じない程度にさりげなく、言い過ぎないようにします。

合わせて、口腔トレーニングをします。例えば、あいうべ体操や上唇をしまってパッと出す練習などをして口の周りの筋肉を鍛えることにより、口を閉じることを容易にします。幼児であれば特に、遊びの一環として楽しい雰囲気を作ってやるようにします。何事も継続は力なり、日々少しずつ実施していると、徐々に口を閉じる意識付けをすることが大切です。