ダイエットというと、ウォーキングしたりジムに通ったりして運動するイメージはないでしょうか?でも、時間やお金がかかるダイエットは、主婦にとってチャレンジしにくいですよね。そこで考えたのが、洗濯物を干す・畳むといったいつもの動作をちょっと意識するだけでできるダイエットです。

http://whitefusehub.com/

まず、洗濯物を干すときにできるのがスクワットです。ひざを曲げたり伸ばしたりする動きで下半身の運動になります。ポイントは、洗濯物をかごから取り上げるときに、腰を曲げないことです。かごを地面に置き、背筋を伸ばした状態でゆっくりとひざを曲げていき、しゃがんで洗濯物を一枚手にしたら、背筋を伸ばしたままゆっくりと立ち上がります。ここに、ウエストひねりを加えることもできます。かごを斜め後ろに置き、スクワットしながらウエストをひねって、両手で洗濯物を取ります。これで下半身とウエストの引き締め効果を期待できます。爪先立ちになって干せば、美脚トレーニングにもなります。

次に、洗濯物を畳むときにできるウエストツイスト運動です。畳んで仕分けるとき、左右や斜め後ろに分けて置いていきます。このとき、両手で洗濯物を持つのがポイントで、ウエストをしっかりひねりながら仕分けていきます。

全体を通して注意することは、お腹に力を入れて背筋を伸ばすことです。これだけでも腹筋が鍛えられ、更にスクワットやひねりを加えることで効果がアップします。習慣にしてしまえば当たり前のように続けられるのが、ながらダイエットのよいところです。毎日のお洗濯で、シェイプアップしましょう。