夜の匂いと江國香織の小説を読んで想像するばかりで幸福感が満ち溢れた。夜風に吹かれ夜の匂いの中に季節や風の匂いを感じるのは、至福だ。ゆるゆると過ぎゆく日々の中、そんな至福が匂いから訪れることで匂いから流行るものもあった。
プルーストクリームの使い方

好きなフレグランスを嗅ぐことに日々を費やすことで幸福感があるはずだ!だのアロマテラピーで仄かな香りで癒されることで幸福感があるはずだ!など意見は分かれながらも好きな香りが体に幸福感をもたらすと考えるものの動きが知らぬ間に敵となっていた。二分して戦っているようだが、どちらも譲らないと言って何をするかわからず、恐ろしい敵だと思い逃げ出したのは随分前のことである。

どちらも暮らしの中で気に入り幸福感に浸っていただけに、辛い日々が続いた。匂いから幸福感に浸っている時、真逆で臭い悪臭臭気などから不幸やトラブルで人々が怒りを露わにしていたりする。マニキュアやスプレーなど不幸に落ち込む臭いというのは、日々の中にもあるものだ。

臭い一つで!?と驚愕するような事件をテレビで見るとゾッとしてしまうのである。消臭力などの消臭スプレーは悪臭を瞬く間に退治してくれるので頼りになる。必ず常備したい一本だ。