最近のコロナ自粛で一番困ったのが、美容院に行けなかったことです。髪の部分カラーを予約していたのですが、緊急宣言のためお店が休業になってしまい、ずっと我慢をしていました。家で巣ごもり生活をしているときはそれほど気にならず、近所の店に行くときは帽子とマスクでカバーしていました。ニューモ育毛剤

しかし、時々出社しなければいけないことがあり、その時は、さすがに室内で帽子をかぶるわけにはいかず生え際の白髪と地肌が透けて見えることが気になって仕方ありませんでした。特に三面鏡でチェックすると、後頭部のてっぺんに髪がなくボリュームが足りないことを発見してかなりショックでした。

家ですることがないので片づけていると、若かりしころの写真が出てきて、当時は美容師さんと「髪の毛が多すぎる」という悩みについて「シャギーを入れてすっきりしましょう」と提案してもらったことを思い出しました。

年連を重ねた大人女子の髪の悩みを解決するために、自宅で簡単の染めることができるというトリートメントを試してみたり育毛剤やサプリを数種類購入してみたり、ウィッグにチャレンジしてみたりしています。夫に「どう?」と聞いてみても、「はあ」と関心が全くない様子です。自分の心の安定のために、自分で解決していこうと思っている今日このごろです。