お風呂場のカビって気が付かないうちにすぐ繁殖しますよね。

定期的に掃除をしないと頑固な黒ずみになり、なかなか落とせなくて苦労してる方も多いかと思われます。

そこで無理なくできる、カビの予防と退治方法をご紹介したいと思います。

シロジャムを使った私の口コミが衝撃的?

酢と重曹を使ったカビ取り方法

酢スプレー(酢1:水2)と重曹を使う。

1 カビに、酢スプレーをかける。

2次にその上から重曹をかけて、また酢スプレーをして1時間放置する。

31時間経ったらスポンジで優しくこすり取る。

4布で拭き取り、酢スプレーを吹き付けて終了です。

酢には抗菌作用があるのでカビ取りに効果的です。

重曹はクレンジング力で落とした後に、酢スプレーを吹き付けることで、今後の予防に効果的です。酢と重曹は体に安全な天然成分なので、お肌にも安心です。

私は上記のようなカビ取りでも面倒と思うことが多々ありますので、以下のようなカビ予防もあります。

お風呂上りに体を拭いたタオルで壁や床を拭く、排水溝の近辺に冷水をかける、換気扇を朝までかけても電気代はあまりかかりませんので、朝まで換気をすればかなりの予防対策になります。

1日の疲れは、カビのない綺麗なお風呂に毎日入りたいですよね。

カビが発生したまま放置してしまうと、頑固なカビになってしまいますので、

日頃から上記の方法を参考にしていただければ、お風呂掃除が楽になると思います。