三姉妹の長女として生まれ育ってきたけれど、体の悩みはそれぞれ。

顔やスタイル・性格と様々あるものの、私の悩みは胸。LUNAナチュラルアップナイトブラ

妹たちはグラマーなのに私はいわゆる貧乳タイプ、成長期を終えてもなお胸の成長を切に願っていました。

比較的身長も高くスラッとして見られた私と比べて、小柄でグラマーな妹たち。

男性の目から見たらなんと魅力的だろうとコンプレックスだらけでした。

「胸が大きくてもね」「胸目当ての男によってこられてもね」

などと話すのを聞くたびに落ち込むばかり。

「大は小を兼ねるんだ」「むしろ胸目当てじゃない男を教えてよ」

そんなことばかり思っていました。

年を重ね経験を重ね、やはり胸へのコンプレックスは消えず。

「小さい方が将来垂れないよ」その言葉だけを信じてきたのに、

三姉妹の中で子供を産んだのは私一人、結局ない胸の形が崩れたもの私一人だったのです。

バストアップサプリを飲んでみたり体操してみたり補正下着を買ったりと色々試しても効果は見られず。

努力しても手に入らないものもあるのだと痛感しました。

ただそんな中でも妹たちの言っていた言葉は密かに的を得ていたのです。

私は胸(体)目当ての付き合いがなかった分、他の部分に好意を抱いてもらえ恋愛が長続きする。

逆に妹たちは長続きせず。

相手に恵まれなかったといえばそれまでなのですが、私にとっては唯一の救いでした。

今となっては産後の崩れた胸も、愛しいわが子を育て上げた勲章だと思えるようになりました。